カレーはルウを入れるまで混ぜない?盛り付けを綺麗にする方法とは?【ヒルナンデス】

2019/7/29放送『ヒルナンデス』では、今さら聞けない料理のキホン検定のコーナーで料理家・山崎里美さんがカレーに関する問題を出題されていました。カレーはルウをいれるまで混ぜない?盛り付けを綺麗にする方法とは?

カレーの作り方の基本


カレーに入れる定番の野菜といえば、玉ねぎ、にんじん、じゃがいもです。野菜は炒めると甘味が増すためよく炒めたらお肉をいれて火を通していきます。そこに水をいれて15分ほど煮込みます。じゃがいもやにんじんが中まで柔らかくなったらカレールウをいれます。ここで問題です。ルウを入れるまでの間、焦げ付けないように混ぜて良いのでしょうか。これは、混ぜてはいけません!

カレーが焦げ付く原因はカレールウに入っている小麦粉です。つまり、ルウを入れる前までは焦げ付く心配はありません。むしろじゃがいもや人参が煮崩れしてしまう原因となりますので注意しましょう。

スポンサーリンク

カレーの盛り付けの方法


火を止めてルウをいれてひと煮たちさせたら美味しいカレーの完成です。盛り付けるときにお玉からぽたぽたと落ちたカレーの汁がお皿についてしまって見栄えが良くない状態になってしまうことってありますよね。そんなぽたぽたを防ぐためには、カレーをおたまにすくいます。そしてもう一度おたまを半分程度カレーに沈めます。そこからすっと素早く持ち上げお皿にもって行けば雫が垂れることなく盛り付けることができます。これは表面張力の効果を活かした方法です。

ヒルナンデス

『ヒルナンデス!』は、2011年3月28日から日本テレビ系列で、月曜日から金曜日の11:55 - 13:55に生放送されている情報・バラエティ番組。日本テレビ「ヒルナンデス!」では暮らしに役立つ情報やトレンドアイテムなどを紹介しています

まとめ&感想

いかがでしたか。カレーの基本的な作り方のポイントを抑えて野菜の煮崩れを防ぎましょう。ごろっとした野菜が入ったカレーは美味しいですし、煮崩れしていないだけでやはり料理ができるアピールが出来るかと思います。盛り付け時もぽたぽた落ちる雫を防ぎ綺麗に盛り付けましょう。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

PICKUP
おすすめの記事