フォンダンショコラバターなしレシピ!簡単なのに美味しかった!

今年のバレンタインは手作りキットではなく自力でフォンダンショコラを作ってみることにしました!

お菓子作りは全く得意でない私ですが今回もチャレンジしていきたいと思います。

また、バターが家になかったので代用品としてどこの家庭にも置いてありがちな食材○○を使って作っていきます。

それではレシピを紹介していきますね。

目次

スポンサーリンク

フォンダンショコラバターなしレシピ【材料】


ダイソーハートシリコン型2つ分

  • チョコレート(私はダイソーのくちどけミルクチョコ=カットする必要がなく溶かしやすいのでおすすめ) 100g
  • マーガリン 20g
  • 卵 1個
  • 砂糖または三温糖 20g
  • 小麦粉 15g

私が使った材料各々のメーカーはこちらです。特にこだわりがあるわけではありませんが、よく買うシリーズです。

バターの代用品として私が今回使用したのはマーガリン。「マーガリンなんてバターと同じじゃないの。。。」「マーガリンも置いていない!」という健康オタクの方もいらっしゃるかと思います。

そんな方はココナッツオイルやこめ油でも代用できますので使用してみてください。

個人的にはお菓子作りに適している油はココナッツの甘みが加わるココナッツオイルまたは香りのきつくないこめ油をお勧めします。

それ以外の油を使用しても構いませんが、オリーブオイルなどは香りがお菓子に付いてしまう可能性がありますのでご注意ください。

また、お菓子作りで重宝されていると知られている白ごま油もあります。私は使用したことがありませんが、どこかのテレビでお菓子作りに適していると紹介されていた気がします。

今回使用した型


ダイソーで購入したハートのシリコン型。1人前として食べやすいサイズ!シリコンなので生地が剥がしやすく取っ手も付いてるのも嬉しいポイントです。
これを2つ使います。

フォンダンショコラバターなしレシピ【作り方】

1.耐熱皿にチョコレート、マーガリンを入れて蓋をせず電子レンジ600wで1分温めます。チョコが完全に溶けるまで10秒ごと追加加熱してもOK!電子レンジや室温によりチョコの溶け具合は異なるかと思います。

2.スプーンでチョコレートを潰しながら溶かしていきよく混ぜ合わせます。

3.卵と砂糖を加えてヘラでよく混ぜ合わせます。

4.オーブンを180度に予熱します。

5.小麦粉をふるいにかけ3に混ぜていきます。

ハートシリコン型に生地を流し入れます。1/3程度埋まるくらいが目安です。

7.型を持ち上げて下に落とすを繰り返し生地の表面をできるだけ平らになるように整えます。

9.予熱で温めておいたオーブンに型を入れて20分焼き上げます。※電子レンジにより加熱時間は異なることがあります。

9.金串を指して好みの柔らかさになっているか確認しながら加熱すると良いです。

10.鍋敷きの上に置いて冷まします。鍋敷きを使うのは底が蒸れないようにするためです。

11.食べる直前に型から取り出してオーブンで5~7分程度焼くと表面がカリっとしてより美味しくなります。

半分に割ってみました。あれ。ドロッと出てこない。でも中はしっとりで美味しい!

感想

難易度

 

今回のレシピ自体は全く難しくなく美味しいケーキが作れたのですが、

 

フォンダンショコラらしい中からどろ~っとチョコレートが流れ出る演出ができなかったので難易度を高めにしました

真ん中に溶けるチョコレートでも入れておけばよかったのかな?

 

チョコレート液が出てこなかったものの、ケーキの中身がとてもしっとりとして美味しいフォンダンショコラに仕上がりました
(フォンダンショコラと呼べるのかわかりませんが)

 

味も、サイズ感も丁度よく旦那も「美味しい!」と食べきってくれました!

 

普段ケーキなどの甘いものを好んで食べない人なのでこれも驚きでした。

 

食べる直前にオーブンで焼くのが絶対におすすめです。表面がカリっとして中がしっとりとしているので食感も楽しむことができます。

 

また、チョコレートの香ばしい香りがまた溜まりません。

リピートしたい?

 

リピートしたいです。美味しかったですし簡単に作ることができました。

 

家にある食材だけで簡単に作れるのもいいポイントだと感じました。

 

今度作る際にはチョコレートを真ん中に詰めてチョコ液が流れ出るように工夫してみたいです。

 

いかがでしたか。失敗してしまったものの味は美味しかったので皆さんの参考になっていたら嬉しいです♡マーガリンを使っても美味しいケーキが作れることは証明されました。

関連記事

バレンタイン何を作ろうか悩んでいる。なんて方の参考になったら嬉しいです↑↑

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事