大葉生姜のアジ入り彩サラダの作り方!熱中症レシピ【林修の今でしょ!】

2019/8/27に放送されたテレビ朝日系テレビ番組『林修の今でしょ!講座』では血管&筋肉・・・健康長寿は賢くとる!塩パワーとして、塩の効能に注目。減塩しすぎるのも体に良くないことを紹介され、熱中症予防するには正しく塩を摂取していく必要があることを解説されていました。長寿研究の第一人者である白澤卓二先生がその中で、大葉を使った熱中症対策レシピ『大葉生姜のアジ入り彩りサラダ』の作り方を紹介されています。そのレシピとは?

大葉生姜のアジ入り彩サラダ【材料】


2人前
・アジの干物 2尾
・大葉 2枚
・生姜 1片
・キュウリ 1/2本
・人参 1/3本
・赤玉ねぎ 1/4個
【調味料】
★レモン果汁 小さじ2
★砂糖 大さじ1
★醤油 小さじ2
★ごま油 小さじ2
★いりごま 適量

スポンサーリンク

大葉生姜のアジ入り彩サラダ【作り方・レシピ】

  1. アジの干物は焼いて骨をとって、食べやすいサイズにほぐします
  2. すべての野菜を細切りに切ります
  3. 1と2をボウルに入れます
  4. ★の調味料で味付けをしたら完成

夏汗をかきすぎると、カルシウム、マグネシウム、塩分だけでなく鉄分も結構失います。大葉には鉄分が豊富に含まれておりますので、このサラダにミネラルを豊富に含むアジと鉄分を多く含む大葉をいれることでカルシウム、マグネシウム、鉄分などいろいろな栄養素を補給することが出来ます。また汗が出やすい生姜を入れることによってうまくバランスが取れます。

2019/8/27放送『林修の今でしょ!講座』

まとめ&感想

いかがでしたか。夏場たくさん汗をかいて排出されてしまった栄養素を補給するサラダとして是非試してみてはいかがでしょうか。熱中症は水分だけを摂取しても、体内の塩分濃度が薄まってしまって逆効果になります。そんな時は水分だけでなく、汗と共に流れ出てしまった栄養素を補っていくことがとても大切ですね。このレシピは千葉名産のなめろうに似ていると思いました。大葉とアジという点を考えるとなめろうも熱中症に効果があるということがわかりますね。干物より生の方が好きという方はなめろうでも対策ができそうです!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

PICKUP
おすすめの記事