きゃべつたっぷりお好み焼きレシピ!お好み焼き粉なしで作れる!

キャベツがたくさん余っていたので何か美味しいものを作れないかと考えていたところ、

 

居酒屋で出てきても美味しく食べられそうなお好み焼きレシピを閃いてしまいました。

 

お好み焼き粉&お好み焼きソースも必要ありません。家にあるもので作れるのでわざわざ買い出しに行く手間もかかりません。

 

野菜嫌いの旦那を唸らせた絶品。あまりの美味しさに驚かれること間違いなしです。

 

それでは作り方を紹介していきます。

目次

スポンサーリンク

【材料】


2人前(大きいサイズ2枚)

 

・豚しゃぶ 8枚
・キャベツ 1/4玉
・干し海老 ひとつかみ
・塩昆布 ひとつかみ
・昆布だし 小さじ1/2
・卵 3個
・小麦粉 100㏄
・水 100㏄
・コショウ 少々
・オリーブオイル 大さじ1~2

【ソース】※必要であれば
・ナンプラー 適量(薄口醤油でも可)
・マヨネーズ 適量
・パセリまたは青のり 適量

【作り方】

1.キャベツは洗って写真のように千切りにして一口大の大きさにカットします。※芯の部分は細かくみじん切りにしておきます。

2.ボウルにカットしたキャベツ、塩昆布、干しエビを加えてよく混ぜ合わせます。

3.卵と小麦粉を加えてよく混ぜます。

4.昆布だしを加えよく混ぜます。

5.水を加えて生地が写真位になるまで混ぜ合わせます。

6.フライパンに油をしいて豚肉を並べます。コショウを振っておきましょう。

7.お肉が9割焼けたら5の生地をのせて焼いていきます。(約5分)

8.ひっくり返します。

9.蓋をして蒸し焼きにします。(約5~8分)中まで火が通たら出来上がり!

感想

難易度

 

具材を混ぜて焼くだけなのでとても簡単です。料理初心者でも美味しく作れると思います。

 

小麦粉だけで作ったとは思えないほどふわふわのお好み焼きになっています。

 

中まで火が通っているか確認する方法は金串や竹串を使って生地の真ん中を指して串に生地が付いてこなければ焼けているサインです。

 

ソースをかけなくてもめちゃくちゃ美味しい

 

昆布出汁が効いているのでそのまま食べられます。

 

ちょっと物足りない場合に相性の良いソースはナンプラーです。ナンプラーは魚醤なので干しエビや昆布との相性が抜群です。

 

最後に蒸し焼きにすることでキャベツの甘みがさらに凝縮されて美味しく感じられます。

 

自分でいうのもなんですが、驚くほど美味しくてびっくりしました。

 

出汁の効いた明石焼き(たこ焼き)が好きな方は特に美味しいと感じていただけると思います。

野菜嫌いの旦那の反応

 

野菜&魚介が苦手な旦那はキャベツも干しエビも昆布出汁も苦手なのですが、

 

このお好み焼きは「なにこれ!!めちゃくちゃ美味しい!!!」と完食してくれました。

 

キャベツは千切りにし、初めに塩昆布で水分を抜いてしんなりさせてから焼き、そのあと蒸し焼きにもしているので、

 

野菜嫌いの人でも食べやすい食感になったこと、そして甘みが増したことが功を奏したようです。

 

またキャベツの量が多いため干しエビには気づいていなかった様子。ラッキー。笑

リピートしたい?

 

間違いなくまた作ると思います。

 

お好み焼きは今までお好み焼き粉やお好みソースを買わなければ作れない!と思い込んでいましたが、

 

麦粉や他の調味料で美味しく作れるという発見がありました

 

このレシピであれば家に常備している食材で作れるのでまたキャベツが余った際に作りたいと思いました。

 

また、野菜嫌いの旦那がここまでキャベツを消費してくれることもないので、食物繊維をたくさん取ってほしい時には作りたいですね。

 

皆さんの参考になっていたら嬉しいです♡

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事