山本ゆりの5分でできるカレーうどんレシピ!【教えてもらう前と後】

2019/7/9に放送されたTBS系テレビ番組『教えてもらう前と後』では5分以内電子レンジ活用法を紹介。syunkonカフェごはんという著書は累計販売555万部を超える料理コラムニストの山本ゆりさんが5分で作るカレーうどんのレシピを紹介されていました。その作り方とは?

山本ゆりの5分でできるカレーうどんレシピ【材料】

・豚バラ肉
・玉ねぎ
・カレールー 一片
・冷凍うどん
・めんつゆと水(1:1)
・水溶き片栗粉

スポンサーリンク

山本ゆりの5分でできるカレーうどんレシピ【作り方】

  1. どんぶりに豚肉、玉ねぎなど好きな具材をいれます
  2. そこにカレールーをいれます
  3. そこに冷凍うどんとめんつゆと水を入れます
  4. ふんわりラップをして600W の電子レンジで4分30秒加熱します
  5. 最後に水溶き片栗粉を加え混ぜ合わせて完成

インスタントヌードル並みに簡単にカレーうどんができるので彼女自身もおすすめのレシピだといいます。

教えてもらう前と後

『教えてもらう前と後』は、毎日放送の制作でTBS系列にて2017年10月17日から毎週火曜20:00 - 20:54に放送されている教養バラエティ番組である。

山本ゆりさんの著書


まとめ&感想

いかがでしたか。カレーうどんの時短レシピときいて初めはできているカレーを使うのかと思いきや、ルーから作っていることに驚きました。電子レンジでルーと具材をたった4分程度加熱するだけでカレーうどんができてしまうなんて、このやり方を応用したらカレーもできてしまいそうですね。本当に斬新なアイディアに驚きを隠せません!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

PICKUP
おすすめの記事