バニラアイスクリームの作り方の基本!途中かき混ぜる?【ヒルナンデス】

2019/7/29放送『ヒルナンデス』では、今さら聞けない料理のキホン検定のコーナーで「おいしさのコツが一目でわかる 基本のお菓子 小田真規子著」の中からアイスクリームに関する問題を出題されていました。簡単に作れるバニラアイスのレシピとは?

アイスクリームの作り方の基本


使う材料は、卵、砂糖、牛乳、生クリーム、バニラエッセンスです。
まずは卵黄と砂糖をボウルにいれてしっかりと混ぜ合わせます。そこに温めた牛乳を少しずつなじませ泡だて器で混ぜます。それを鍋にいれて中火にかけていきます。鍋底をなぞりながら加熱していきましょう。
再度液体をボウルに移し、氷の入ったもう1つのボウルの上に置きます。そこにバニラエッセンスと生クリームを入れ混ぜ合わせます。
バットに移し、冷蔵庫で冷やします。

ここで問題です。冷蔵庫に入れたとの工程で正しいのは、【1】固まるまでそのまま冷やす【2】途中で一度取り出しかき混ぜる。どちらでしょうか。正解は【2】の途中で一度取り出し、かき混ぜるです。
冷凍庫で2時間ほど冷やしたアイスは半分固まった状態になります。そこで円を描くようにしっかりとかき混ぜることが大切になります。こうすることでアイスに空気が入り込み粘りも出てくちどけが良くなります

かき混ぜたアイスを更に2時間ほど冷凍庫で冷やせばバニラアイスクリームの完成です。

スポンサーリンク

ヒルナンデス

『ヒルナンデス!』は、2011年3月28日から日本テレビ系列で、月曜日から金曜日の11:55 - 13:55に生放送されている情報・バラエティ番組。日本テレビ「ヒルナンデス!」では暮らしに役立つ情報やトレンドアイテムなどを紹介しています

まとめ&感想

アイスクリームは意外とシンプルに作れることに気づくことが出来ます。時間で換算すると冷やす工程があるので長くなりますが、お子さんと一緒に作ったら楽しそうですよね。好みでチョコチップなんかも入れたら美味しそうです。アイスなのに一度加熱する工程があることを最近知りました。今までは材料を混ぜるだけで作れると思っていたので驚きです。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

PICKUP
おすすめの記事