冷凍レタスと人参の使い方!簡単に作れるポトフスープレシピ!

最近色々な野菜を冷凍してどれだけ鮮度を保てるか、そして美味しく食べられるのか実験しています。その中で今回冷凍レタスと、一度塩ゆでした人参を凍らせたものを使えるレシピがないか考えていたところ、スープにするのが手っ取り早いのではないかと思い、トマトソースベースのポトフを作ることにしました。

とても美味しく出来上がったのでレシピを紹介していきたいと思います。

冷凍レタスと人参を使ったポトフ(トマトスープ)【材料】

・冷凍レタス (冷凍して13日たったもの
・冷凍人参(塩ゆでして乱切りにされたもの、冷凍して1週間たったもの
・水 700㏄
・ジャガイモ 1個
・玉ねぎ 半個
・ウインナー(半分にカットを適量)

・コンソメ9g
・ケチャップ 大さじ2

冷凍したレタスと人参の冷凍状況は?

【冷凍レタス】

10日以上冷凍していましたが、比較的良い状態ではないでしょうか。

 芯の部分をカットしてそこから半分にしてスープに入れました!細かく切ろうとしすぎるとレタスが粉々に砕かれてしまいますので、包丁をいれる回数は少なくすることをお勧めします。
【冷凍人参】

一度塩ゆでしているということもあり、霜がかなりついた状態でした。霜がついているものは冷凍焼けと言われており品質が損なわれていると考えられることもあります。
しかし、細切りにカットした人参よりは長く冷凍保存することができています。食感があまりわからなくなるスープなどに使うのが最適かと思います。

スポンサーリンク

冷凍レタスと人参を使ったポトフ(トマトスープ)【作り方・レシピ】


1.ジャガイモは角切りにして耐熱皿にいれて4分加熱します。
2.玉ねぎは細切りに。
3.冷凍レタス、冷凍人参、カットした玉ねぎ、水を鍋にいれて沸騰させます。
4.ジャガイモも電子レンジで加熱終了後、鍋に投入。
5.コンソメとケチャップで味付けします。
6.最後にウインナーを投入して2分加熱したら出来上がりです。

出来上がった状態の人参、レタスを見てもこれが冷凍のものであったことはわかりませんね。味・食感に関しては、レタスはスープにしたことでよりシャキシャキになり美味しくなりました。生のままスープにした時とさほど食感は変わりません人参は、やはり冷凍には向いていないと言えます。食感がかなりぐにゃっとしてしまいます。冷凍後の調理法はどんな形であれこの食感になってしまうようで残念です。水分が抜けたこんにゃくのような食感でした!

まとめ&感想

いかがでしたか。冷凍したレタス、人参をそのままの状態で鍋に投入して使うことが出来ます。沸騰までの時間を短縮されたい場合は700㏄の水を一度ケトルで沸騰させてそれを鍋にいれると良いでしょう。冷凍したレタスと人参が入っているので沸騰にどうしても時間がかかってしまうので、水よりお湯から始めることで少し時間が短縮できます。
ポトフなので、ケチャップをいれる必要はありませんんが、トマトコンソメ風にしたかったのでケチャップを足しました。キャベツの肉巻きのトマトソース煮に近い味付けになります。是非試してみてください!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

PICKUP
おすすめの記事