氷こんにゃくの生姜焼きの作り方!金丸絵里加レシピ!【ヒルナンデス】

2019/9/3に放送された『ヒルナンデス』では低糖質の置き替えダイエットとしてこんにゃくダイエットレシピを料理研究家の金丸絵里加さんが紹介されていました。置き換えとなる氷こんにゃくを使った生姜焼きレシピを紹介されていました。その作り方とは?

氷こんにゃくの生姜焼き【材料】

【2人前】

 ・黒こんにゃく 1枚
・おろし生姜・しょうゆ・片栗粉 各小さじ1
・みりん 小さじ1/2
・サラダ油 大さじ1/2
・片栗粉 小さじ1
・合わせ調味料 (おろししょうが・砂糖・みりん 各大さじ1/2 醤油 大さじ1)など
【付け合わせの野菜】
・キャベツ 2~3枚(千切り)
・しその葉 4~5枚 (千切り)
スポンサーリンク

氷こんにゃくの生姜焼き【作り方・レシピ】

  1. こんにゃくを横にして置き半分にきります。切り目を下にして縦に立てて薄い四角形が二枚できるように半分に切ります。
  2. 味が染み込みやすくなるように、斜めに両面切り目を入れていきます。
  3. ポリ袋に入れて一晩(5~6時間)冷凍します。
  4. 水につけて解凍し、ザイルにあけます。
  5. ボウルにおろし生姜、醤油、片栗粉、そして氷こんにゃくをいれて揉みこんで下味をつけます。
  6. 強火のフライパンに油をひいてこんにゃくをいれて両面に焼き色がつくまで焼いていきます。
  7. 6に合わせ調味料を投入し、熱しながら味を染み込ませれば完成です。

このショウガ焼きは通常の生姜焼き(1人前約365kcal)ですので、そこからマイナス276kcalの約89kcalに抑えることが出来ます。

2019/9/3放送

金丸絵里加の出版本




まとめ&感想

いかがでしたか。こんにゃくの弾力はお肉に近い味わいになっているようです。また、片栗粉をいれることでカリっとした食感になりよりお肉に近くなると言います。それでもこんにゃくを豚肉に見立てるのはなかなか難しいように思いますが、生姜焼きのように味が濃いものは低カロリー食材を使って『ものまね(置き換え)』ダイエットにしやいですね。是非試してみてはいかがでしょうか。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

PICKUP
おすすめの記事