氷こんにゃくのマカロニアラビアータの作り方【ヒルナンデス】

2019/9/3に放送された『ヒルナンデス』では低糖質の置き替えダイエットとしてこんにゃくダイエットレシピを料理研究家の金丸絵里加さんが紹介されていました。置き換えダイエット食材の氷こんにゃくを使ったマカロニのアラビアータの作り方とは?

氷こんにゃく【材料】

 ・白こんにゃく 1枚 (アク抜き不要のもの)
・ニンニク 1片
・コンソメスープの素 小さじ1
・砂糖 小さじ1/2
・粉チーズ 大さじ1
・ベーコン 1枚
・ナス 2本
・赤トウガラシ 1本
・トマトの水煮 200g
スポンサーリンク

氷こんにゃく【作り方・レシピ】

  1. 白こんにゃくを横向きに置いて真ん中に包丁を入れて半分に切り、そこからもまた半分に切ります。
  2. 先程包丁をいれた切れ目が下にくるようにこんにゃくを縦に立てて縦半分に切ります。
  3. お刺身の切り身のようになったこんにゃくを横向きに置いて更に1㎝角のスティック状に切っていきます。
  4. 3をポリ袋に入れて冷凍庫に2~3時間寝かせます。袋のまま水にあてて解凍し、ザルにあけます。
  5. 中火のフライパンでナス(半月切り)、玉ねぎ(薄切り)、ベーコン(1~2㎝)、氷こんにゃく、にんにく(すりおろし)、赤トウガラシを炒めていきます。
  6. トマトの水煮を投入し、強火で炒めて調味料で味付けをし色づいてきたら完成。好みで粉チーズをかけましょう

2019/9/3放送

金丸絵里加さんの出版本



まとめ&感想

いかがでしたか。これは斬新なアイディアです。魚やお肉の場合は冷凍庫で5~6時間寝かせていましたが、こんにゃくの食感を少し残すため、マカロニに代用する際は2~3時間のみ寝かせるという点もこだわりを感じます。寝かせる時間を調整することによってさまざまな氷こんやくの食感を楽しめるということがわかりますね。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

PICKUP
おすすめの記事