マグロヅケ茶漬けの作り方!ミシュラン料理人のレシピ!【教えてもらう前と後】

2019/7/9に放送されたTBS系テレビ番組『教えてもらう前と後』ではお茶漬けの美味しい作り方を紹介。7年連続ミシュランガイド東京1つ星を獲得した日本料理店『鈴なり』の店主村田明彦さんが自宅で簡単にできるお茶漬けの作り方を紹介されていました。

スポンサーリンク

マグロヅケ茶漬け【材料】

・マグロの刺身(盛り合わせのものでOK)
・出汁醤油
・みつば
・白ごま
・麦茶
・トッピングにわさび(好みで)

薬味で三つ葉がない場合は大葉やネギでもOK!

スポンサーリンク

マグロヅケ茶漬け【作り方・レシピ】

  1. マグロの刺身を細切りにします
  2. マグロを出汁醤油につけていきます
  3. 出汁醤油はさっと和える程度でそこまで付け込まなくてOK
  4. 洗ったお米の上に漬マグロをのせます
  5. 三つ葉、ごまをちらします
  6. 温かい麦茶を注ぎ完成です

調理のポイント

  • 炊いたご飯は水で洗い、さらさらとした食感に近づけます。
  • お茶漬けが美味しくなるお茶は麦茶です。麦茶が良い理由は香ばしさがあること、また温度を上げられることです。緑茶だと60度位が適温で良い香りがでてきますが、麦茶は細かいことを気にしなくても大丈夫です。また温度が高いと魚の出汁が出やすいため、お魚を使ったお茶漬けには麦茶が合っているといいます。

教えてもらう前と後

『教えてもらう前と後』は、毎日放送の制作でTBS系列にて2017年10月17日から毎週火曜20:00 - 20:54に放送されている教養バラエティ番組である。

まとめ&感想

いかがでしたか。使っている食材がとても身近でお手頃のものなので明日からでも簡単に自宅で作れてしまいそうですね。また夏になるとサラッとした食べ物が食べたくなります。通常のお茶漬けとは違い、マグロからお魚の出汁がでていてプラスで美味しそうです。是非試されてみてはいかがでしょうか。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

PICKUP
おすすめの記事