親子丼の卵を半熟状態にする方法!溶き方と入れ方!【ヒルナンデス】

2019/7/22に放送された『ヒルナンデス』では料理の超キホン検定と題して料理の基本を紹介されていました。その中の1つとして紹介されていたのが親子丼の卵を半熟状態にするやり方!その方法とは?

親子丼の卵を半熟状態に!【卵の溶き方】


卵を半熟状態にしていくには、卵の溶き方が非常に重要になってきます。卵は白身と黄身が完全に混ざるまでときほぐしていませんか。それは間違えた溶き方です。正しい溶き方は白身をすくい上げ、切るようにしてとくことです。ポイントは白身はある程度残すことです。

白身をある程度残すことで半熟状態をつくることができます。万が一黄身と白身を完全にときほぐしてしまうとコシがなくなり、卵がサラサラになるため卵スープ状態に。その為ボソボソとした仕上がりになってしまいます。しかし白身が多いと卵が具材の上にとどまり半熟状態に仕上がるのです。

スポンサーリンク

親子丼の卵を半熟状態に!【卵の入れ方】


鶏肉と玉ねぎを中央にまとめ煮汁で煮ます。盛り付ける時のことを考えて具材は中央に寄せておきましょう。ここに、卵を回しかけます。その入れ方がポイント!卵は外側からではなく、中心から外側へ『の』の字を書くように回し入れましょう。具材を中央に寄せておいたので外側から卵をいれていってしまうと、だし汁に卵が流れ込み具材がまとまる前に卵のみが固まってっしまいます。その為、具の多くある中心から外側にかけていくことで失敗することを防ぐことができます。

あとは、蓋をしてすぐに火を止めて1分程度蒸らせば完成です。

ヒルナンデス

『ヒルナンデス!』は、2011年3月28日から日本テレビ系列で、月曜日から金曜日の11:55 - 13:55に生放送されている情報・バラエティ番組。日本テレビ「ヒルナンデス!」では暮らしに役立つ情報やトレンドアイテムなどを紹介しています

まとめ&感想

いかがでしたか。卵を扱う料理って火加減がとても難しかったりしますよね。しかし親子丼を半熟状態にしたい場合はこの2点をしっかり覚えておけば簡単に卵を加熱しすぎることなく半熟状態することができます。フライパンでプロの技を使っているわけではありません。どなたでも簡単に今日から試せる内容です。是非試してみてくださいね。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

PICKUP
おすすめの記事