白滝のミートソースパスタの作り方【ヒルナンデス】

2019/9/3に放送された『ヒルナンデス』では低糖質の置き替えダイエットとしてこんにゃくダイエットレシピを料理研究家の金丸絵里加さんが紹介されていました。置き換えダイエット食材の白滝を使ったミートソースパスタの作り方を紹介されていました。そのレシピとは?

スポンサーリンク

白滝のミートパスタ【材料】

【2人前】

 ・白滝(あく抜き不要のもの)2袋
・ズッキーニ 1本 (短冊切り)
・牛ひき肉 150g
・オリーブオイル 大さじ1/2
・にんにく 1片
・野菜ジュース 200ml
・コンソメスープの素 大さじ1/2
・塩コショウ 少々
・粉チーズ 適量
スポンサーリンク

白滝のミートパスタ【作り方・レシピ】

気になったレシピだったので実際に作ってみましたので写真と共に紹介していきます。
1.したらきは水をきって、ポリ袋にいれて2~3時間冷凍保存します。

2.袋のまま水にあてて解凍し、ザルにあけます。下の写真は凍らせた後の白滝の写真です。水分が抜けて見た目が少し春雨のようになっています。触った感じも硬くなっているのが特徴です。

下の写真は乾燥させる前の写真なので比較するとわかりやすいかとおもいます。だいぶ変わりますよね。

3.フライパンに油をひいて、ズッキーニ・牛ひき肉、にんにく炒めて野菜ジュース・コンソメスープの素などで味を調えてミートソースを作り、そこに2を投入して絡めます。

☝がオリジナルの工程ですが、私は野菜ジュースとズッキーニがなかったので、残り物の長ネギ、ニンニク、人参をみじん切りにし、ニンニクをオリーブオイルで炒めてから、人参と長ネギを炒めてそこにトマト缶(1缶)を投入。ローズマリーを散し、コンソメで味付けをしました。

4.白滝に色が付き、汁気がなくなるまで炒めれば完成です。最後に好みで粉チーズをかけましょう。

おすすめ度は?

実際に食べてみた感想ですが、ミートソースはいつもの私の味なのでとても美味しかったのですが、やはり白滝感がぬぐえないのが欠点です。
こんにゃく(白滝)を使った置き換えレシピとしてはこの凍らすという方法を使うことでソースとより絡み合うので最適な方法だったと思います。グルテンフリーや炭水化物を制限しているダイエットを取り入れている方には確かに最適な調理法でしょう。とても満足いく1品かと思います。
残念ながらパスタという感じではないと感じました。通常の白滝にソースを絡めるよりは全然美味しいですし味も染み込んでいます。しかし、白滝自体が硬くなってしまって食感はあまり美味しいと言えるものではありませんでした。やはりダイエット飯は色々な面で犠牲が必要なんだなぁっと実感させられます。

ダイエットとして取り入れたい方はミンチ肉を鶏のミンチにするとよりヘルシーかな!と思います。白滝のパスタとしてはかなりBESTを尽くされたアイディアかと思います。炭水化物の置き換えダイエットをされている方は是非試してみてはいかがでしょうか。

金丸絵里加さんの出版本



まとめ&感想

いかがでしたか。今まで白滝を使ったパスタなどはダイエット食としても注目されていましたが、白滝の下処理として凍らせることってありませんでしたよね。白滝の水分が多い点を凍らすことでもちもちとしたパスタに似た食感に近づけているといいます。見た目もべちゃべちゃしておらずとても美味しいそうでした。ソースも麺(白滝)が吸い込んでいるので味もしっかりとついて美味しそうです。是非試してみてはいかがでしょうか。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

PICKUP
おすすめの記事