【ヒルナンデス】残りもので乗り切る木金レシピ!ヘルシー豆腐卵とじの作り方!

2019/6/27に放送された『ヒルナンデス』では残り物であと2日乗り切る木金レシピのコーナーで人気講師の小林まさみ先生が残ったピーマンを使って4品作りレシピを紹介。この記事では『豆腐の卵とじ』の材料や作り方を紹介していきます。

残った豆腐で親子丼風ヘルシー豆腐卵とじ

材料

・豆腐(絹ごし豆腐)1丁
・新玉ねぎ1/4個
・かにかま 4本
・天かす 大匙4
・卵 2個

【調味料】
★水 150ml
★だしパック 1袋
★みりん 大匙1
★砂糖 小匙1
★醤油 大匙1

作り方・レシピ

  1. 新玉ねぎを薄切りにします
  2. 調味料をフライパンにいれて、玉ねぎも加えます
  3. 豆腐(絹ごし)1丁を切らずにそのままいれます。
  4. 木べらで豆腐を一口サイズにカットしていきます
  5. かにかまを一口大に切り他の具材と一緒に煮ます
  6. 3分ほど煮立ってきたら蓋をします
  7. コクをいれるために天かすをいれます
  8. ボウルに卵をわってゆるく溶き、回し入れていき蓋をしてお好みの硬さまで加熱したら出来上がりです
スポンサーリンク

調理ポイント

  • お豆腐は通常手の上で切ったりしますが、案外木べらなどできれば包丁などの洗い物が増えずらくちん。
  • 木べらで豆腐をカットすることでざらざらとした断面になり煮汁が染み込みやすくなります。
  • かにかまの原料は魚のすり身なのでいれることで風味が増します
  • 豆腐にコクを出すため、天かすをいれます。
  • 天かすを油分の少ない具材に足すと肉料理のようなコクが出ます。
  • 卵を入れる時は鍋の中心から渕の順に回し入れると均一に固まります。
  • 多めに作っておくことで金曜日のアレンジレシピとしてうどんに合わせれば豆腐卵とじうどんが作れます

関連記事

まとめ

いかがでしたか。ヘルシー食材をつかったダイエット向けの料理ってコクが足りなくておいしくなかったりしますよね。この料理は親子丼のお肉をお豆腐を代用してつくっていますが、天かすなどでコクを出すことによって物足りなさまでしっかりとカバーされています。是非試してみてください。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

PICKUP
おすすめの記事