バンバンジー(棒棒鶏)の野菜たっぷりお洒落サラダのレシピ!

先日居酒屋に行った時に棒棒鶏風の冷ややっこを口にし、「これは旨い!」家に帰ってこれを冷ややっこではなくがっつりサラダ飯として作ってみたいと思い、棒棒鶏(バンバンジー)風の野菜たっぷりお洒落サラダを作ってみました。かなりオリジナルにアレンジしているのでバンバンジーじゃない!と思われてしまうかもしれませんが、お肉とたれの味付けはバンバンジーにしています。

スポンサーリンク

バンバンジーの野菜たっぷりお洒落サラダ【材料】

2人前

 【バンバンジーのお肉の調理】
・鶏むね肉 350g
・★鶏がらスープの素 小さじ1
・★お湯20㏄、水30㏄
・★お酢 小さじ1
・★すりおろしにんにく 2~3㎝

【バンバンジーのタレ】
・すりごま 大量
・ごま油 (すりごまが滑らかになるくらい)
・豆板醤 小さじ1/2
・醤油 大さじ2
・お酢 大さじ1
・すりおろしにんにく 2~3㎝
・砂糖 小さじ1

【サラダ】今回使ったサラダは。。。
・レッドロメインレタス 4~6枚 (一口サイズにちぎる)
・ミニトマト 4個 (4等分に切る)
・アボカド 半個 (角切り)
・ブロッコリースーパースプラウト 半箱
・赤パプリカ 半個 (細切りにして横半分に切る)
・人参 1/4個 (スライス)

・キュウリ(細切り)
・ミョウガ(細切り)

スポンサーリンク

バンバンジーの野菜たっぷりお洒落サラダ【作り方・レシピ】

蒸し鶏の簡単な作り方【所要時間:1時間45分、作業時間:5分

1.胸肉はフォークで両面ぶすぶすと指します。パックにのせたまま行うことで洗い物が出ずに楽に終わります。

2.★を合わせておき、密閉袋に入れます。注意点はお湯は鶏がらスープの素を溶かすために使いますが、袋破損の原因となりますので、お水でぬるくしてからいれるようにしましょう。

3.炊飯器に熱湯3:水1をいれて(お肉全体が浸るくらい)、2をいれて保温ボタンを押します。

4.あとは1時間半待ち、取り出して氷水につけて粗熱をとり、冷蔵庫へ入れて冷やしたら完成。

完成した蒸し鶏☟※中まで火が通っているか確認しましょう。あとは適当な大きさに切ってお皿に盛り付けるだけ!

バンバンジーのタレの作り方【所要時間:3~5分】

上のタレの材料をボウルにいれて混ぜ合わせるのみです。私は液体が弱く固形のタレがすきなので、すりごまを多くしましたが、液体状にされたい方はすりごまの量を減らして調整しましょう。

サラダの作り方

特にこれといったポイントはありませんが、野菜室に残っている生野菜をカットしておしゃれに混ぜ合わせます。
お肉をのせる前のサラダの盛り付けはこちら☟☟

ポイントがあるとしたら、レタスの葉が少なかったのでブロッコリースプラウトでかさを増しているところです。あとはバンバンジー風にするためにお肉の上に細切りにしたキュウリとミョウガをのせています

サラダ部分のドレッシングは和風、中華も合うかと思いますが、私はオリーブオイルが合うかと思います。バンバンジーのたれがあるので、塩気は必要ありません。物足りない方はクレイジーソルトをかけると美味しくなるかと思います。

出来上がりの写真がこちら☟☟

野菜の知識!栄養の摂取法を知って賢く調理!

まとめ&感想

サラダにするだけでなく、この蒸し鶏の作り方はめちゃくちゃ簡単です。お酢をいれるのはお肉を柔らかくする作用があると聞いたことがある為です。また、鶏がらスープの素で炊き込むことで鶏肉自体に味が染み込みますのでそのまま食べても美味しいですよ。鶏ハムとしてお酒のおつまみなどには最適です。また、筋肉トレーニング中で糖質制限をされている方にもおすすめのサラダかと思います。是非試してみてくださいね!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

PICKUP
おすすめの記事