【教えてもらう前と後】角煮を10分で作る時短レシピ!豚バラを使う?

2019/7/9に放送されたTBS系テレビ番組『教えてもらう前と後』では作るのが面倒くさい料理を3つあげてその時短レシピ(10分で作る)を紹介されています。レシピを紹介するのは、日本料理店『鈴なり』の店主村田明彦さん。この記事では角煮をたったの10分で作るレシピを紹介していきます。

村田明彦さんの角煮の時短レシピ【材料】

・豚バラスライス
・めんつゆ
・片栗粉
・★赤ワイン
・★めんつゆ
・★水
・★中濃ソース

スポンサーリンク

村田明彦さんの角煮の時短レシピ【作り方】

  1. たっぷりの豚肉のスライスにめんつゆをかけます
  2. 豚バラスライスを広げてどんどん上に重ねていきます
  3. こうすることでスライスした肉が一つの塊になります
  4. これを1口台にカットしていきます
  5. 片栗粉をまぶし、フライパンで表面を焼きます。
  6. 3分ほど焼きます。調味料★をフライパンに入れます
  7. スプーンでお肉にソースをかけていき中火で5分煮込めば完成

教えてもらう前と後

『教えてもらう前と後』は、毎日放送の制作でTBS系列にて2017年10月17日から毎週火曜20:00 - 20:54に放送されている教養バラエティ番組である。

まとめ&感想

いかがでしたか。試食したホラン千秋さんもその美味しさに驚きを隠せない様子でした。豚バラを使うことによって火を通す時間、味を染み込ませる時間を短縮するとはさすがプロですね。また、角煮に赤ワインをいれて味付けするという点もとても斬新でした。試してみたい調理法です!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

PICKUP
おすすめの記事