カステラ玉子焼きの作り方!炊飯器で簡単に?作ってみた感想を紹介!

2020/6/23に放送されたテレビ番組『ヒルナンデス』の私のお気に入りのコーナー「一流ホテルのレシピをテレビ初公開」ではヒルトン東京お台場の一流シェフがレシピを教えてくれていました。

日本料理さくら寿司カウンターで腕を振るう林田貴さんが驚きの玉子焼きの作り方を紹介してくれていました。とても気になったので実際に作ってみました!味の感想や難易度などもあわせて紹介していきます。

炊飯器で作る・カステラ玉子焼きの作り方!

一番難しいといわれている「カステラ玉子焼き」。お寿司屋さんで昔から出しているものでプロが作るときは特別の鍋を使って下からはコンロ、上からは炭で火を通すという匠の技の結晶ともいえる一品。それを自家庭で炊飯器を使って作れると言うのです。これはとても気になりますね〜!!

材料

・みりん 大さじ1
・鶏卵L玉 4個
・卵黄 3個
・上白糖 100g
・薄口醤油 大さじ1
・むきえび 90g
・大和芋 40g
ー参考:『ヒルナンデス』

+サラダ油を炊飯器の窯に塗る必要があります。

作り方

1.むきえびをミキサーに入れます。本来はすり鉢を使います(30〜40分)が、手間がかかるのでミキサーを使います。これがふわふわ食感のポイントとなります。
2.ある程度混ざったら他の材料(上白糖、薄口醤油、みりん)を投入します。
3.大和芋をすりおろしますこれを入れることで甘みがプラスされるだけでなく、粘りの強い大和芋をいれるとよりふわふわ感が出ます。※長芋は水分が多いので大和芋のほうが良い!
4.卵を入れて再びかき混ぜます。
5.ある程度混ざったら卵の風味と色味を増すために、卵黄をいれてよく混ぜます。ポイントは白っぽくなるまで空気をいれてよく混ぜます
6.ここで炊飯器の登場です。内釜にキッチンペーパーでサラダ油を塗り込みます。
7.5の卵液を炊飯器の釜に注ぎ入れます。炊飯器にセットして、早炊きモードで炊きます早炊きモードは全方向から急速に加熱するので均一に焼き上がります

 炊飯器によって加熱具合は異なるため、生焼け状態だったらもう一度早炊きモードを使って炊きましょう。
8.炊きあがったらお皿に出してカットすれば出来上がり!
ちなみに一晩冷蔵庫で寝かせると更に味が馴染んで美味しいようです。
ー参考:『ヒルナンデス』

スポンサーリンク

実際に作ってみました♡

1.むきえびをミキサーに入れます。

2.上白糖、薄口醤油、みりんを加えてさらに混ぜます。

3.大和芋をすりおろして2に加えます。

4.全て混ぜた状態でこんな感じに。とろーり+ふわふわしています。

5.卵4個を加えて混ぜます。

6.卵を混ぜた後はこんな感じで黄色い生地になります。そこに卵黄を3個加えます。※写真では卵黄がすぐに沈んでしまってわかりづらくてすみません。

7.こんな感じで生地が白くなるまで混ぜます。

8.炊飯器の窯に油を塗ります。私はサラダ油が好きではないのでオリーブオイルを塗りました。

9.油を塗った窯に7の生地を入れていきます。

10.早炊きモードで炊飯!

11.私の炊飯器の早炊きは35分でまだ加熱が足りないようだったので、追加で炊飯。炊飯を再度押すと自動で分数が決まるのですが、(8分+4分+4分+8分)と合計4回24分追加しました。

12.火が通ったのはいいのですが、真ん中が噴火している!!!笑 しかし、安心してください。冷ましていくと突起部分は平らになっていきます。

出来上がり♡

感想!難易度!おすすめ度は?

感想

出来立てホカホカの温かい状態で一口食べた瞬間は「ん?」と思うのですが、噛めば噛むほど卵と海老の甘味が出てきてお寿司屋で食べるカステラ卵焼きの味に!!!おせちに入っている伊達巻の味そっくりです。
食感はカステラというよりはチーズケーキに近いかと思います。その為、おやつとしても全然いけちゃいますね!食事の1品としてだされたらかなり上品な味なので贅沢な気持ちになります。
また、冷蔵庫で数時間冷やしてから食べたほうが断然美味しいです。甘味も凝縮されてより一口目から「美味しい!」と感じられます。
2人生活の私たちにとっては量が多いかな~と思っていたのですが、1日で私が全部食べ切ってしまいました。おやつ感覚で食べれちゃうので小腹が空いたときに冷蔵庫から取っていたらあっという間になくなっていました。笑

【おまけ:アメリカ人偏食旦那の感想】
旦那はかなり偏食なので出汁巻き卵は大好きで100円寿司やコンビニのものをよく自ら買って食べていますが、苦手な海老の味に気づいたのかこの玉子焼きは一口で諦めていました。やはり日本らしい魚介の味付けはまだ苦手のようです。私はもう1度作って食べたいのですが、彼は食べられないようなので今後は両親の家に行く時など手土産にもって行くようで作ろうと思います。

難易度

超簡単!
難しいと思う箇所が一つもありませんでした。食材をミキサーで混ぜて炊飯器で炊くだけなので料理初心者でも作れます。味がかなり上品なのでこれを家で作れたらお付き合いしている相手や旦那・妻をあっと言わせること間違いなし。
また、友人宅にお招きいただいたときの手土産にも向いています。

おすすめ度

本来であればかなり難しいといわれるかすてら卵焼きが家庭で初心者でも簡単に作れてしまうのですからおすすめせざるおえません。炊飯器の凄さに改めて気づかされます。日本の炊飯器は本当に優秀ですね。
また、このページを見に来て下さった方は恐らくお寿司屋で食べた玉子焼きが忘れられず食べたい!作ってみたい!と思った方も少なくないかと思います。そんな方には是非試していただきたいレシピです。超簡単で本格的な玉子焼きが味わえます。
もし、外国人で魚介の味付けが苦手な方に振舞うと考えている場合は作らない方が無難かもしれません。笑 日本の出汁は美味しいと思いがちですが外国人は苦手な方も多いので。

まとめ

いかがでしたか。実際に調理していた時間は10分以下だったと思います(写真撮影もあって正確な時間はわかりませんが)。たった10分でヒルトン東京お台場直伝の本格的なかすてら玉子焼きが作れるのですから試さないわけにはいきません。是非試してみてください♡

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

PICKUP-季節の食材
おすすめの記事