ダイソーミッキー型でホットケーキをレンジを使って作ってみた!可愛い!

今週末はバレンタイン!ということで我が家では今週をバレンタインWEEKにしています。朝食に可愛いらしく愛あふれる料理を旦那に食べさせる兼料理できるアピールで自己満に浸るというWEEKです。笑

そこで思いついたのがダイソーののシリコーン型(ミッキー)とホットケーキミックスを使って簡単に可愛くミッキーシフォンパンケーキを作ってみようというもの!

実際に作ったものは可愛く成功したのでレシピ等紹介していきたいと思います。

目次

スポンサーリンク

使うもの

【道具】

  • ミッキーのシリコン型(ダイソー)上記写真のもの。200円で買えます。
  • 印刷用紙とカッター、カッター板
  • ボウル(大)、ボウル(小)
  • ハンドミキサー(電動)
  • 泡だて器
  • へら
  • 茶こし
  • はけ(シリコン型に油塗る用)なければキッチンペーパーでもOK

【材料】

  • ココアパウダー 適量
  • 生クリーム 100g
  • 砂糖 小さじ1
  • ホットケーキミックス 150g
  • 牛乳 100g
  • 卵 3個
  • レモン汁 小さじ1
  • 油 適量

準備するもの

ネット上からミッキーの顔の画像(自分の好きな顔でOK)を探してエクセルに読み込み(スクショまたは画像保存してエクセルに入れる)印刷します。

白と黒の部分をカッターで分離させます。

こんな感じに。

全部カットしたらこんな感じになります。口と目が細いので注意しながらカットしましょう!

ちょっと型より大きくなってしまいましたが気になるほどではないので使います。この白い部分を使っていきます。

ミッキーシフォンパンケーキのレシピ

所要時間

ミッキーの型を切り抜いたり、加熱にかかる時間が少し長いので作る時は時間がある時に行うことをお勧めします。
私はダイエット中で糖質は朝食だけに食べると決めているので(旦那も一緒にダイエット)、前日にミッキー型(ココアパウダー用)はカットしておいて、6:45の朝食の時間に合わせて5時に起床し、調理をすぐにスタートしました。
時間のある週末にゆっくりとしたブランチのような形、デザートとして出してもいいかもしれません。

レシピ・作り方

1.ボウル(大)に卵白、ボウル(小)に卵黄を割り入れていきます。

2.卵黄の入ったボウルにホットケーキミックス、牛乳を加えて泡だて器でよく混ぜ合わせます。

3.卵白の入ったボウルにレモン汁を入れます。

4.卵白のボウルはハンドミキサーで白く生クリーム状になるまで泡立てていきます。

これくらい角が立つくらいに!

5.ヘラで卵白のメレンゲ1/3を卵黄のボウルにいれてよく混ぜ合わせ滑らかな生地にします。

6.5の生地を卵白の残りのメレンゲに入れて軽く混ぜます。※メレンゲを潰さないように注意しましょう。

7.シリコン型に油を塗ります。はけを使うと簡単ですが、ない場合はキッチンペーパーに油を染み込ませて塗りましょう。

8.生地を型に流しいれます。

9. 電子レンジのオーブン機能で180度に温めておき、30分焼いていきます。

10.HMを加熱している間に生クリームを作ります。生クリームのパッケージに書かれている通りに作っても構いません。生クリームに砂糖を加えて角が立つまでハンドミキサーにかけます。

これくらいになったら出来上がり。私は柔らかめに作りたかったので氷水は使わず作りました。

11.竹串で中まで火が通っているか確認します。竹串に生地が付いたら焼けていないので再度レンジに戻し加熱してください。焼けたら型の端にナイフをいれて型から生地をはずします。

12.お皿にのせます。

13.ヘラを使って生クリームを表面にのせていきます。

14.ミッキー型にカットしておいた用紙を軽くのせます。

15.茶こしを使ってココアパウダーを振り、用紙を外します。

16.お皿についたココアパウダーをふき取ります。好みでペンチョコやフルーツなどでお皿をデコレーションしたら出来上がり!

断面はこんな感じ!

カットしてハチミツやシロップをかけて食べると食べやすくさらに美味しく仕上がります!

関連記事

無印バレンタイン:☟

バレンタイン関連:☟

作ってみた感想

おすすめ度

手間はかかりますが、見た目は可愛いし味も美味しいです。HM(ホットケーキミックス)を使っているので味に失敗することもありません。
今回はココアパウダーを使って黒い部分をデコレーションしてみましたが、白い部分をデコレーションしたい場合には生クリームにココアパウダーを混ぜて土台を茶色くし、顔の部分にシュガーパウダーを使ってデコレーションしてもいいかもしれません!
スフレケーキのようにふわっふわにしたかったのですが、思ったよりもふわふわしませんでした。

外はカリ、中はシフォンケーキのようにふわっとした食感です。生クリームの甘さを控えめにしているのでシロップをかけて食べるのがお勧めです。

より表面をカリカリにしたい場合はバターなどを使った方がいいですが、今回はなるべくふわふわを強調したかったのでバターは使いませんでした。

それでも美味しいパンケーキになります。

旦那の反応

まずは可愛い!!と反応してくれ、もともとパンケーキが大好きな人なので「美味しい!」と平日の忙しい朝に黙々と食べてくれました。
男性なので女性のような『可愛い』に対する興奮した感情は見えませんでしたが、私の単なる自己満で作ったのでそれは期待しません。w
女性の友達がお家に遊びに来るときやお子さんのいる家庭では喜んでもらえること間違いなしです!

HMを使うことで失敗もしずらいかと思います。生地さえ作ってしまえば後はレンジのオーブン機能で焼いていくだけなので調理中に他の仕事も済ませることが出来ます。
今年のバレンタインは日曜日ですので、おうち時間に少し甘いひと時をパートナーと過ごしてみてはいかがでしょうか。

皆さんの参考になっていたら幸いです♡

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事