【ヒルナンデス】韓国風キンパ弁当の作り方!残りもので乗り切る木金レシピ!

2019/6/27に放送された『ヒルナンデス』では残り物であと2日乗り切る木金レシピのコーナーで人気講師の小林まさみ先生が残ったピーマンを使って4品作りレシピを紹介。この記事では彩綺麗なお弁当レシピ『ソーセージ×卵×人参を使った韓国キンパ』の作り方を紹介していきます。

ソーセージ×卵×人参を使った韓国キンパのお弁当レシピ

材料

【下処理】
・人参 1/3(50g)
・お酢 大匙1

・卵 1個
・★砂糖 小匙1
・★醤油 小匙1
・★水 大匙1
・削り節 大匙1

・ソーセージ 3本

【韓国キンパ】
・〇ごはん 一合
・〇白いりごま 大匙1
・〇ごま油 大匙1/2
・〇塩 小匙1/3

・焼きのり2枚
・ポリ袋
・ケチャップ

作り方・レシピ

【下準備】

  1. 人参は細切りにしていきます
  2. 切った人参に酢をかけ電子レンジで1分加熱します(600W)=ピクルス風人参完成
  3. ソーセージはフライパンに油を敷いて焼き目がつくくらいに炒めます
  4. 焼き目がついたらフライパンから取り出します
  5. 卵をボウルに割り、★を加え、削り節も加えます。
  6. 溶いた卵を全てフライパンの中へいれ軽く混ぜます。
  7. フライパン返しを使い、縦に半分に折ります。その後横に折り重ねていきます。
  8. 卵を押し付けながら形を整えていき完成

【韓国キンパ】

  1. 〇の材料をボウルにいれて混ぜ合わせます
  2. 出汁巻き卵を細切りに。ソーセージは縦に半分に切ります
  3. 巻き簾の代わりにラップを使います。
  4. ラップの上にのりを置きます
  5. のりの上にご飯を広げていきます
  6. ポリ袋を手にはめてご飯をならすとお米が手にくっつきません
  7. ご飯はのりの部分を5㎝程残してのせていきましょう
  8. 具をのせていきます。そこにケチャップもつけて味にメリハリをつけます
  9. 最後にのりを巻いていき、包丁でカットすれば完成
スポンサーリンク

調理のポイント

  • 出汁巻き卵は出汁じるを使わず削り節を使うことで卵が崩れにくくなります。
  • 巻き簾の代わりに使えば片付けの手間がゼロに!
  • ポリ袋を手にはめてご飯をならすとお米が手にくっつきません。
  • 具材を3種類に絞っているので味のメリハリが大切です。その為、ケチャップをいれて味をつないでいきます。

関連記事

まとめ

いかがでしたか。3種類と具材が少ないなかでもきちんと味のメリハリを考えられているところが凄いと思いました。この材料であればお弁当でなくとも普段の食事の1品として作れちゃいますね。是非試してみてはいかがでしょうか。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

PICKUP
おすすめの記事