大友愛の野菜の豚巻きのレシピ!栄養士のアドバイスは?【ヒルナンデス】

2019/9/25に放送された『ヒルナンデス』ではアスリート妻の手料理は健康か?健康ご飯テストという企画で芸能人のアスリート妻の料理を徹底調査。審査されていたのは管理栄養士の渥美まゆ美先生。栄養を損なわない正しい調理法とは?大友愛さんの調理をもとに紹介していきます。

スポンサーリンク

大友愛さんのあっさりパンチメニュー

・野菜の豚肉巻き
・春菊のナムル
・豆腐と大根の味噌汁
・黒米ごはん

スポンサーリンク

野菜の豚巻きのレシピ


1・カイワレ大根は辛みを抜くために水洗いします
2.カイワレ大根レタスを豚肉で巻いていきます
3.フライパンで炒めていきます
4.ソースはごま油、酢、醤油、豆板醤、白ごま、長ネギ(輪切り)をボウルにいれて混ぜ合わせて完成。
5.お皿にお肉を盛ってソースをかければ出来上がり。

栄養士からのアドバイス

かいわれ大根老化に役立つ抗酸化作用がある健康食材です。肌に良いと言われるβカロテンやミネラルも多く含まれています。更に消化促進効果もあるので夕食に食べるのがお勧めです。

カイワレ大根の臭みやピリ辛が得意でないのであれば水洗いも良いですが、栄養面で考えるとビタミンCなどの水溶性(水に流れでる)栄養素も含まれているので水洗いはしないようにした方がいい。そのため茹でるのもNG!生のかいわれ大根を豚肉に巻いて食べるのがBETTER!辛みが苦手であれば50度のお湯で洗うのがお勧めだそうです。香味野菜の辛みを軽減しつつ、常温よりも水分を取り込みやすくするため、鮮度がアップすると言います。また短時間で洗えるので流れる栄養素も最小限に抑えることが期待できます。

また、春菊に関しても、生で食べたほうが栄養の流出が減るので〇!

大根と豆腐の味噌汁

栄養士からのアドバイス

味噌汁に関しては、大根と豆腐のみの具材を使った味噌汁だったので、ここに海藻やキノコ類をいれると良い!これらの食材はビタミン、ミネラル、食物繊維を多く含んでいます。安価で、入れるだけで栄養をプラスすることができます。また、大根を切るのが面倒くさい場合は『切り干し大根』を使うと、うまみもありますし、ミネラルも多いのでお勧めです。

可食部100gあたり

生の大根 切り干し大根
カルシウム 23㎎ 500㎎
ビタミンB1 0.02㎎ 0.35㎎
鉄分 0.2㎎ 3.1㎎

出典:日本食品標準成分表2015年版(七訂)

カルシウムに関しては圧倒的に切り干し大根の方が多く含まれています。切る手間が省けるだけでなく栄養価も高い。そしてなにより保存も簡単ですね。大根は水分を多く含む野菜なので冷蔵保存していても傷んでしまうのが早かったりもします。しかし、切り干し大根は常温でもストックしておくことが出来るので、ちょっとみそ汁の具材がないという時でも簡単に作れちゃいますね。

まとめ&感想

いかがでしたか。大友さんの料理は一見とも手バランスがとれていて、旦那さんが夜遅くに帰ってくることを考慮して消化しやすい食材を選ばれているところにとても愛を感じました。また、味噌汁の切り干し大根を使うというアイディアはこれから絶対使おうと思いました!栄養面、そして便利さでも断然切り干し大根の方が良いですね!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

PICKUP
おすすめの記事