野菜ケバブの作り方!本格インド料理のレシピとは?【ヒルナンデス】

2019/9/4に放送された『ヒルナンデス』では本格インド料理として、野菜ケバブの作り方を紹介されていました。私も留学していた時によくケバブ屋さんで頼んでいた料理で、日本に帰ってきてから食べたいな~っと思うことがよくあるメニューです。食べたことがないという方も多いかと思いますが、ハンバーグよりも更にあっさりとした味の為、スナック間隔でも食べれる料理です。

本格インドの野菜ケバブの作り方とは?

スポンサーリンク

本格インドの野菜ケバブ【材料】

4人分

  ・ジャガイモ 1個
・グリーンピース(冷凍) 適量
・ズッキーニ 1/2個
・人参 小1個
・パプリカ 1/4個
・ベイスン粉 大さじ3
・生姜 少々
・にんにく ひとかけ
・パン粉 大さじ2
・塩 小さじ1
・青唐辛子 1本
・レモン 1/2個
・油 大さじ1
【スパイス】
・黒コショウ(粉)
・レッドチリペッパー
・いったクミンシードの粉
・ターメリック
・シナモンパウダー
・アムチュール
スポンサーリンク

本格インドの野菜ケバブ【作り方・レシピ】


ケバブとはトルコの塊肉をさばいて食べるスタイルを思い浮かべますが、ケバブはそもそも中近東諸国の焼肉料理を指します。この野菜ケバブはインドでおやつとしても食べられているものです。

1.にんにく、青唐辛子、生姜をみじんぎりにしていきます。
2.ジャガイモは茹でて皮を剥き、コロッケを作る時のようにボウルに移してペースト状に潰していきます。
3.人参とズッキーニはおろし金(カッドゥーカス)を使ってすりおろしていきます。※100円均一のおろし器でも同じような形のものがありますよ。
4.茹でたグリンピースは潰していきます。パプリカはみじん切りに。
5.下処理をした野菜を全てジャガイモの入ったボウルにいれて混ぜ合わせます。
6.そこにスパイス6つのをふりかけます。全て適量です。コショウは一振りではなく5振り適度。
7.手を使って6をこねていきます
8.つなぎとなるのがパン粉です。パン粉は両手ですりながら入れていきます。
9.ベイスン粉(ひよこ豆の粉)をいれて生地を5㎝ほどの大きさに丸めパン粉を付けます。
10.200度の油で揚げます。

チャツネ(ソース)のレシピ

コリアンダー、ミント、生姜、青唐辛子をミキサーにかけてヨーグルトと混ぜます。

このチャツネとトマトケチャップをソースに使い食べます。

本格インド料理の他レシピ

まとめ&感想

海外の料理を家で本格的に作るとなるとやはりかなりの手間がかかることがわかります。また、材料を調達するのも大変ですね。普段の料理として作るのは難しいかもしれませんが、お祝いの席やホームパーティーなどの時に作れたらゲストも喜びそうですね。是非試してみてはいかがでしょうか。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

PICKUP
おすすめの記事