【ヒルナンデス】パプリカのジャムとシャーベットの作り方!家政婦マコレシピ!

2019/7/3に放送された『ヒルナンデス』では家政婦マコさんがたくさんの野菜などの食材を使って料理をしながら時短テクを披露されていました。

この記事ではパプリカを使った2品料理のレシピを紹介していきます。パプリカのジャムとシャーベットはどのように作るのでしょうか。

パプリカジャムのレシピ

材料

・パプリカ(赤)
・レモン汁
・砂糖

作り方

  1. 赤いパプリカは乱切りにしてタッパーに入れます
  2. 砂糖とレモン汁をかけてあわせます
  3. 電子レンジで約6分加熱します
  4. 温めたパプリカはミキサーにかけペースト状にします
  5. 更にレンジで1分加熱すれば完成

このジャムはヨーグルトなどにかけて食べると美味しいようです。さわやかな香りと甘味を楽しむことが出来ます。

スポンサーリンク

パプリカシャーベットのレシピ

材料

・オレンジと黄色、赤のパプリカ

作り方

  1. オレンジと黄色のパプリカは縦切りにし、皮が柔らかくなるまで茹でていきます。
  2. 全種類のパプリカをミキサーにかけます。
  3. ペースト状になったパプリカを密閉袋に入れます。
  4. それを冷凍庫で2時間冷やせば出来上がり
 テレビでは詳しく解説されていませんでしたが、おそらく2番目の工程の時に、先ほどのパプリカジャムの工程4番目のものを少し残して置いてそこに、黄色とオレンジのパプリカを加えた形かと思います。出なければ味付けもされていませんし、テレビで放送されていた時にミキサーが2番目の工程の段階で真っ赤な赤パプリカが既に入っていた映像を流していたので、おそらく使いまわしをされたのではないかと推測します。

2019/7/3放送『ヒルナンデス』

家政婦マコさんの出版物


まとめ&感想

いかがでしたか。パプリカをジャムにするという発想はさすがマコさんです。夏野菜は彩がきれいな野菜が多いので、今までの固定概念を払拭して野菜でもデザートができると挑戦する姿勢がアイディアを産んでいくのかもしれません。これで美味しいものができればもしかするとお子さんも嫌いだった野菜が食べられるようになるかもしれませんね。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

PICKUP
おすすめの記事