ミッキーシリコン型でホットケーキミックスをレンジで焼く方法と可愛く仕上げるレシピ!
出来上がり!!可愛く仕上がりました♡

今年のバレンタインはダイソーで大人気のディズニーシリーズのシリコン型を使って見栄えも可愛いいお菓子を作ってみることにしました。そもそもデザート作りはあまり得意ではないのですが、簡単に作れるであろうホットケーキミックス、そしてレンジのオーブン機能を使ってなるべく失敗しないように調理チャレンジしてみました。

実際に挑戦して注意すべき点等に気付いたのでそれを紹介していけたらと思います。またずぼらな私が作っても想像していた以上に可愛く仕上がったので作り方を写真付きで詳しく紹介していけたらと思います。

目次

スポンサーリンク

ミッキーシリコン型を使ってホットケーキミックスをレンジで焼いてみた

今回試したのは2つのレシピ。クッキー寄りの香ばしくサクふわ食感のケーキ、そしてシフォンケーキ寄りの柔らかくてふんわりとしたケーキです。

1.クッキーのようなサクふわ食感レシピ

【材料】
・ホットケーキミックス 200g
・バター 30g
・砂糖 80g
・卵 2個
・牛乳 大さじ2
・ココアパウダー 適量(生地がまんべんなく茶色くなるくらい)

・油 型に塗る用
【作り方】

これらが本日使う材料です。

1.ボウル(大)に砂糖とレンジで30秒温めたバターを加えて泡だて器にでよく混ぜ合わせます。

2.卵を加えてよく混ぜ合わせます。

3.ホットケーキミックスをいれて混ぜます。

4.1/3の量の3の生地をボウル(小)に移してココアパウダーを入れて色付けします。

5.顔の白い部分に白い生地、耳の部分にココア生地を入れていきます。

6.手の部分はこんな感じで白黒わけます。

!ここで注意ポイント!私はこのように満タンに生地をシリコン型にいれてしまいましたが、レンジで焼く場合は膨れ上がるので2/3埋まる程度で生地を入れましょう。満タンにいれると形がいびつに焼きあがります。※後ほど仕上がりはお見せします。

7.電子レンジのオーブン機能で180度に温めておき、約30分焼きます。※レンジの機種によって時間が異なる場合があるので、焼けているかは串をさして確かめましょう。

8.焼けましたが、、、あらあらあら、膨れ上がって容器から飛び出ています。

そして更なる追い打ち。生地の色をわざわざ変えたのに、焼き色がついて全く白黒の違いがわからない!!!笑 生地色でミッキー感を出すのは私には難易度高めでした。笑 そしてはみ出た感じがTHE初心者ですね。

しかし!味は完璧でした!バターを加えているので周りがクッキーのように香ばしくサクサクと仕上がっているので全部食べちゃう勢いの美味しさ!

味、食感ともに抜群!そこは失敗しませんでしたが、分量を間違えたようです。このシリコン型を使用する場合は、150gのホットケーキミックスで十分です。
私の家に置いてあったホットケーキが200gのものだったのでそれを使用しましたが、シリコン型に2/3程埋まる程度に流し入れ、余った分はフライパンで焼いて冷凍保存しておけばよかったと後から後悔。笑
しかし、はみ出た部分がよりオーブンで加熱されてサクサクとした食感に仕上がったのも事実なので形はいびつでも結果美味しかったので良かったかなっというのが実際の感想です。笑

2.シフォンケーキのような柔ふわレシピ

【材料】
・ホットケーキミックス 150g
・牛乳
・卵

1.牛乳、卵、ホットケーキミックスをボウルに入れて泡だて器でよく混ぜます。

2.生地をシリコン型に流し入れます。焼くと膨らむので2/3程度埋めるようにしましょう。

3.電子レンジのオーブン機能で180度に温めておき、シリコン型をいれて30分焼きます。

4.金串を指して生地がついてこなければ中まで火が通っていますでの出来上がり!

5.型から外して粗熱をとります。

6.この生地で作ったものはクッキー食感のケーキよりも崩れやすくミッキーの耳が切れてしまいました。

可愛くデコって見た

しかし、大丈夫です!ミッキーの耳が取れてしまっても解決する方法があります。そしてよりミッキーの顔をしっかりと出すこともできちゃいます。それがでチョコレートコーティングです!

【材料】
・シフォンケーキのような柔ふわミッキーのホットケーキ 6個
・ホワイトチョコ(ガーナ) 1枚(45g)
・ミクルチョコ(ガーナ)2枚(100g)

1.ホワイトチョコはボウル(小)に入れて湯煎(約80度)にかけて溶かします。

2.ミッキーの顔の部分になる部分と手のひらにホワイトチョコを流しいれますが、黒色にしたい部分はきちんとシリコンが見えるようにします。細かい作業なので楊枝があると便利です。

3.こんな感じに入れたら冷蔵庫で1時間寝かせて冷やし固めます。

4.ホワイトチョコと同じようにミルクチョコレートも湯煎にかけて溶かします。

5.ミルクチョコはホワイトチョコの上から流し入れます。写真のように顔は全体、手は手首の部分に流します。

6.事前に作っておいたホットケーキを上からのせ入れ冷蔵庫で1時間冷やし固めます。

出来上がり!!可愛く仕上がりました♡

クッキー風ホットケーキに比べてこちらはふんわりとしたシフォンケーキのような仕上がりになります。その分、型から外す際にミッキーの耳が取れやすいので注意が必要です。
チョコレートでデコレーションしてみましたが、ホワイトチョコを流し入れるのがとても難しかったです。そのため、時間がある際に作ることを強くお勧めします。
家事に追われている時に作っても雑なミッキーの顔になりがちなので心に余裕がある時に作ってみてください。手の平の点々点の部分は後からチョコペンとかで黒く塗りつぶしても良いですね。私は時間がなかったのとチョコペンが家になかったので作りませんでしたが、黒で塗ることでよりミッキーの手に近づくかと思います。

関連記事

ミッキーシリコン型関連記事↓

作ってみた感想

難易度

ホットケーキミックスを電子レンジのオーブン機能で焼くのはとても簡単です。クッキー食感のケーキもシフォン風ケーキもどちらも材料を混ぜてシリコン型に入れて焼くだけなのでどなたでもとても簡単に作れるかと思います。ただ焼くだけであれば忙しい時でも簡単にできるので家事に追われている時でもできると思います。材料を混ぜて型にいれて後は電子レンジにお任せなので焼いている間は他の仕事もこなせますし時間を有効活用することができます。

しかし、チョコレートのデコレーションもしたい場合は時間に余裕がある時に作ることを強くおすすめします。ホワイトチョコを流し入れるのが案外難しいので時間がかかります。また、チョコレートを固めるのに時間がかかるので休日や夜の一人時間の間に作るといいかもしれません。

美味しさ

個人的にはクッキー食感のケーキの方は味も食感も好きでした。クッキーとフィナンシェの間の食感になるので手が止められないほど美味しいです。

シフォン風のケーキも美味しいのですが、チョコレートを使っているので少し甘さが強めに仕上がります。甘党の人はシフォン風の方が好きかもしれません。チョコレートデコレーションをしない場合で味が足りない場合はメイプルシロップやはちみつなどをかけて食べても美味しいと思います。

好みでプレートにケーキを並べアイスクリーム、生クリーム、フルーツなどをトッピングするとより彩りが足されて可愛く仕上がると思います。

皆さんの参考になっていたら嬉しいです!是非試してみてください。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事