スマホ決済アプリ4社を比較!【この差って何ですか】で特徴を紹介!

2019/9/24に放送されたTBS系テレビ番組の『この差って何ですか?』ではスマホ決済アプリである楽天ペイ、PayPay(ペイペイ)、LINE Pay、メルペイ(メルカリペイ)の特徴を比較していました。月に1万円ほどお得になることもあるというスマホ決済。どのアプリを使うのがあなたには合っている?スマホ決済は安全?使うのにはまだ躊躇してしまうという方に知っていただきたい情報がたくさん紹介されていました。その内容とは?

スポンサーリンク

なぜスマホ決済はお得?


スマホ決済は楽に支払いができるだけではなく、いくらかポイントが還元されることも特徴の1つ。還元率が3%のアプリを使用した場合、コンビニでの支払いが1476円だったとします。これをスマホ決済で支払うとと44円相当のポイントが戻ってきたり、更にパン屋さんで1084円のお会計を済ませると32円相当のポイントがゲットできたりと現金ではありりませんが、ポイントが還元されるシステムになっています。

そして10月から政府が消費税率が10%に増税するにあたって、国民の消費が落ち込まないように政府がキャッシュレス決済をするとポイントを最大5%還元する制度を打ち出しました。つまり、スマホ決済アプリの還元ポイントに加えて5%還元の政策分が戻ってくることになります。

(1084円×3%=32円相当のポイント)+(1084円×5%=54円相当のポイント)=合計84円相当のポイントが戻ってくることになります。

 ※スマホ決済会社や取扱店舗によって還元率や還元方法は異なります。
スポンサーリンク

スマホ決済は怖くない?

税理士でスマホに関する本を執筆されているiphone芸人のかじがや卓哉さんは「スマホ決済は怖くないし面倒くさくない」といいます。

かじがやさんは、「ニュースで不正利用されたことはあったことはあったので間違っていない部分もありますが、実際にサービス始めた手はそうゆうことがありましたが今はそれを教訓にしてかなり安全になっている」と解説されていました。

安全な理由は2つ。1つ目は『スマホ自体にロックがかけられる』。お財布落としてしまったりしたら簡単に中身使われてしまいますが、例えば誰かに盗まれたとしても中身は見えませんので支払いに使われることはありません。
もう1つの理由は『スマホ決済は使った履歴が全て残ります。その為、万が一不正利用があれば補償制度がある』。その為、安心に使えるといいます。

  ※保証制度の内容はスマホ決済会社によって異なりますのでサービスを確認して使うようにすると良いでしょう。

スマホ決済4社の特徴比較

スマホ決済アプリは20種類以上あります。今回番組で紹介されていた4社は下記です。これはかじがやさんが初心者におススメということで紹介されていたアプリになります。

PayPay(ペイペイ)

PayPayはソフトバンクグループが運営している決済アプリです。PayPayの還元率は3%。PayPayが今行っているキャンペーン『毎日10時から14時なら最大10%戻ってくる』を利用すると10%還元に。キャンペーン期間中のみ適用とはなりますが、PayPayはこういったキャンペーンが多いのが特徴です。また支払い料金を最大20%還元してくれる100億円あげちゃうキャンペーンが行われていたことでも有名です。またスマホ決済といえば取り扱い店舗がまだ少ないイメージもあります。しかしPayPayは使える個人商店が多いのでよく通うお店がどのスマホ決済での支払いが可能か確認して検討されるのも良いでしょう。

PayPayの特徴まとめ

・還元率3%
・キャンペーンが多い。インパクトのあるキャンペーンが特徴
・個人商店で使えることが多い

楽天ペイ

楽天ペイは初めて利用することでもらえるボーナスポイントが1000ポイントあります。(※要エントリーで初めての楽天ペイ利用月に5400円以上支払った際に適用されます。キャンペーン中)。楽天の還元率は5%(楽天カード決済を利用した場合・要エントリー、条件がそろった場合。期間中のみ)。
ぐるなびで予約して楽天ペイで支払いを済ませた場合、予約人数×100楽天スーパーポイントが楽天ペイのポイントして追加されます。
楽天ペイは商品を購入しなくても、楽天チェックというアプリを併用することによって、楽天チェックに記載されている店舗に足を運ぶことでくじ引きができるシステムになっています。そこで獲得したポイントを楽天ペイのポイントとして利用することが可能です。(※店舗によってポイント数やポイントの入手方法は異なります)

楽天ペイの特徴まとめ

・楽天チェックというアプリを併用することにより、更にポイントアップ
・ぐるなび予約+支払いでお得
・初めて使った時のボーナスポイントがある
・還元率は5%(条件が揃って、キャンペーン期間中のみ)+楽天ポイント1%も溜まる(楽天カードでのお支払いの場合)

LINE Pay(ライン ペイ)

LINEペイの還元率は0.5~2.0%。LINE PAYの特徴は送金が可能なところです。つまりグループで飲みに行った場合に、割り勘を現金で行う必要がなくLINE PAYを使ってお金を幹事に送金することが出来ます。さらに、公共料金や地方税の請求書の支払いが可能であることも特徴の1つです。また、お店のポイントカードを一本化にすることができるというサービスがあります。さらにポイントカードのメーカーロゴの下に緑色のPマークがついている場合はLINEポイントもプラスでもらうことが出来ます。

LINE PAYの特徴まとめ

・送金機能があるので割り勘が楽に
・公共料金や地方税の支払いが可能でポイントも溜まる
・ポイントカードを一本化することができる+LINEポイントも溜まる+LINEPAYボーナスがもらえる
・還元率は0.5~2.0%

メルペイ(メルカリペイ)

ドラッグストアでの買い物にはメルペイがめちゃくちゃお得。メルペイの中にクーポンというサービスがありドラッグストアのクーポンが豊富に用意されています。また、以前にはローソンのからあげクンがなんと16円で購入できるクーポンなど有名チェーン店で高い還元率のキャンペーンが多いのが特徴です。現在行われているキャンペーンでは初めての方限定で上限6000円分の50%を還元してくれるキャンペーンも行われています。通常のスマホ決済はチャージをしてチャージの中で決済していきますが、メルペイは後払いの機能がついている為、支払い時に残高が足りないことになっても、翌月後払いすることができます。後ろに並んでいる人を気にしなくていいのはかなりありがたい機能ですね。また、メルカリを利用されて方は売上金を下ろす際の手数料がかかりますが、この料金をメルペイ残高に移行すると手数料がかからずそのままの金額が利用できることになります。

メルペイの特徴まとめ

・有名チェーン店の高い還元率
・ドラッグストアのクーポン
・後払い機能がある
・メルカリの売上金の手数料なしで移行できる

まとめ&感想

いかがでしたか。現金ではなくスマホ決済を積極的に使っていくことでこんなにもお得なことがあるのです。新しいことに敏感な方は既に利用されている方も多いかもしれませんが、スマホでのお金のやり取りをまだ信用できないという方も多いでしょう。この機会に試しに使ってみてはいかがでしょうか。今始めるからこそお得なことがいっぱいですよ!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

PICKUP
おすすめの記事