【ヒルナンデス】ローソンの総菜が凄い!柳生流やきとんアレンジレシピとは?

2019/7/5に放送された『ヒルナンデス』でコンビニ3社の人気総菜を徹底比較。作るのが面倒くさい料理も温めるだけ。リーズナブルなのに本格派の味が楽しめるお惣菜に注目が集まっています。コンビニによってお惣菜の特徴が異ります。この記事ではローソンのお惣菜について紹介。また、柳生流アレンジレシピも紹介していきます。

スポンサーリンク

ローソンのお惣菜


コンビニグルメ探求家の柳生九兵衛さんがローソンのお惣菜を「素材・製法にこだわった本格”おつまみ”総菜」と解説されています。
ローソンでは一家団欒やお父さんが1人で飲みたいな~と思う時など様々なニーズに合わせてより本格的な味わいを家庭に提供しています。柳生さんが中でも注目しているのがお酒のおともになるやきとんだといいます。

厚切りカットこんがり焼いたやきとん:238円(税込)

ジューシーな豚バラ肉を塩と醤油で濃いめに味付けています。お肉の厚さは10㎜と厚めになっているので食べ応えが満点です。また直火でこんがりと焼き上げていますので料理にも使える美味しさです。
お酒のお供に!シリーズの中で一番人気の商品です。

ガツンと香る国産生にんにく使用のガーリックウインナー:238円(税込)

国産の生にんにくと、ローストガーリックペーストを合わせて豚肉と鶏肉を天然羊の腸に詰めた本格派のウインナーソーセージ。パリッとした食感とにんにくの風味で食欲をそそる一品です。

国産鶏もも肉を直火焼したグリルチキン:238円(税込)

ジューシーな味わいが特徴の国産鶏もも肉を伊豆大島の地層深透海水をブレンドした塩の粋塩で味付け。直火焼でじっくりと焼いたお酒にぴったりのおつまみになっています。

どの商品も味が濃いめになっているのでごはんのお供としても合いますし、お酒のおつまみとしても適しています。

スポンサーリンク

柳生流アレンジレシピ


柳生流アレンジレシピは、やきとんをチャーハンに使うです。チャーハンの焼き豚の代わりにこのやきとんを使って一味違った味わいに!塩気も強いお肉ですので味付けも薄めで問題なさそうです。

ヒルナンデス

『ヒルナンデス!』は、2011年3月28日から日本テレビ系列で、月曜日から金曜日の11:55 - 13:55に生放送されている情報・バラエティ番組。日本テレビ「ヒルナンデス!」では暮らしに役立つ情報やトレンドアイテムなどを紹介しています。

まとめ&感想

いかがでしたか。おつまみシリーズということもあり、通常のお惣菜よりも少し安めの金額に設定されているのもありがたいですね。また、お酒を飲むときは味が濃いものが欲しくなりますよね。コンビニで手軽に購入できるのであれば居酒屋に行く必要もなくなってきますし、自分で調理する手間もないので疲れた体をすぐに癒すことが出来ますね。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

PICKUP
おすすめの記事