トロなすのレシピ4選!ステーキや漬物も?お薦めの調理法やポイントは?

先日近所の八百屋でトロなす(うぐいすナス)という名前の一風変わったナスを発見しました。皮は通常のナスの色と異なり緑色で真ん丸とした形をしています。気になったので買って調理してみました。実際に4種類作ったのでそのレシピと作った後に感じた調理のポイントを紹介していきます。

トロなす(うぐいすナス)のレシピ4選!

今回作ったメニューはこちら☟☟どの調理も5分程度で出来てしまいます。

  • トロなすのステーキ
  • トロなすのお浸し
  • トロなすの漬物
  • トロなすのガーリック炒め

それぞれのレシピを紹介していきます。

トロなすのステーキ


ふわとろの食感がたまらない!ナスだとは思えないほどの食べ応えのあるトロなすステーキです。
【材料】1人前
・トロなす 大半分

・★醤油 大さじ1
・★酢 大さじ1
・★にんにくチューブ 2~3㎝
・オリーブオイル 適量
【作り方】
1.トロなすのヘタを取り、縦半分に切り、片方をステーキとして使っていきます。皮の部分には火の通りを良くするために切れ込みを入れておきましょう。こんな感じに。☟

2.ラップをして電子レンジ600Wで1分加熱。

 ポイント!これは火の通りを早くするのと、なすの油吸収を抑えてくれます。
3.フライパンに油をひいて、ナスを両面焼いていきます。
4.焼き色がついたら、★を混ぜ合わせたものをかけて蓋をし、一番小さい火にします。
5.ソースが焦げない程度に、蒸し焼きにしていき、中まで火が通ったら出来上がりです。

トロなすのお浸し


なすといえばやっぱりお浸し?トロトロのお浸しの味とは?あまり私好みの味ではありませんでした。。。
【材料】
・トロなす 半個
・鰹節
・めんつゆ
【作り方】
1.ナスはヘタを取り、縦に薄切りに切っていきます。
2.耐熱皿にいれて電子レンジ600wで3分加熱します。
3.お皿に盛り付けてめんつゆ、鰹節をかけたらできあがり。

トロなすの漬物


超簡単に作れる?実際に作業時間たったの2分!カットして揉みこむだけ?
【材料】
・トロなす 小半個
・梅風味の塩昆布
【作り方】
1.トロなすは半月切りにしてそこからまた半分に切ります。(好みのサイズで構いません)
2.密閉袋にナスと海風味の塩昆布をいれて揉みこみます。
3.冷蔵庫で1時間保存して出来上がりです。

 ポイント!出てきた茶色い液体はアクなので食べないようにしましょう

トロなすのガーリック炒め


油との相性が抜群!ガーリックの風味が心地よいナスの炒め物です。
【材料】
・トロなす 半個
・マジックソルト(ダイソーで購入できる黒いパッケージのブラックペッパータイプ)適量
・オリーブオイル 大さじ1
【作り方】
1.トロなすは縦に薄切りに切ります。
2.フライパンにオリーブオイルをひいて、ナスを炒めていきます。

 ポイント!油が全体に回っていないと感じて油を追加しないようにしましょう!加熱するだけでトロトロしていきます。
3.全体的に火が通りしなってきたら、マジックソルトを振りかけて味を調えたら完成です。

スポンサーリンク

おススメの調理法・ポイントは?

  • トロなすは通常のナスよりも分厚いので電子レンジではじめに加熱することで火の通りが早くなります。
  • お浸しにしたい場合は、砂糖が入っていない調味料にした方が良いでしょう。加熱するとトロなすはトロトロとなりすぎてそこに甘さをプラスするとどうしてもくどい味になってしまいます。
    実際に私が作っためんつゆのお浸しは、、、、相性が悪く美味しくありませんでした。好きな方もいるかもしれませんが、トロなすのお浸しはあまりお勧めできません。
  • 油との相性が抜群ですので、炒め物にするのが最適!味付けは自分好みで構いません。中華・和風・イタリアンどのジャンルでも美味しく食べられます。
  • 油を使いすぎないこと。ナスと言えば油を良く吸い込む野菜です。トロなすは加熱するだけでトロトロになりますので、油をそこまでつかわなくともトロトロの食感になります。目安は大さじ1の油で炒めることです。それ以上使うと脂っこくて胸やけを感じてしまうかも?
  • ナスの油の吸収を抑えたい場合は事前に電子レンジで加熱しましょう。通常のナスは30秒なのでトロなす約1分程度(分厚いので)。
ナス関連記事

まとめ&感想

とにかくこのナスは通常のナスよりも加熱するとトロトロになります。個人的には油との相性がとても良く特に美味しいと思ったのはステーキとガーリック炒めでした。ステーキの和風だれにも合いますし、イタリアンなクレイジーソルトにも合うと思いました。また、オイスターソースなどの中華風にしても美味しいでしょう。漬物も普通に美味しかったのですが、トロなすの特徴のトロトロとした食感はあまり出ないので加熱調理をすることでその特性を生かし、楽しむことが出来ると思います。是非試してみてくださいね。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

PICKUP
おすすめの記事