肉じゃがを簡単に美味しくする作り方!【ヒルナンデス】

2019/7/22に放送された『ヒルナンデス』では料理の超キホン検定と題して料理の基本を紹介されていました。その中の1つとして紹介されていたのが「おいしさのコツが一目でわかる基本の料理(検見崎 聡美著 成美堂出版)」から肉じゃがに関する問題が出題されていました。
肉じゃがを作る際の基本的な知識とは?

肉じゃがを簡単に美味しくする作り方

炒める・煮る工程

肉じゃがは煮る前に炒めるのが基本です。特にジャガイモは炒めておくと油でコーティングされ煮崩れを防ぐことができます。続いて、味付けをして煮ていきます。鍋にいれるのは、「お湯、酒、砂糖、しょうゆ」です。ポイントになるのがこの調味料をいれる順番です。

炒めた具材に先にいれるのは、最初にいれるのはお酒。お酒を食材に絡めます。次にいれるのはお湯です。食材にお酒の香りが移ったらお湯で煮立たせます。煮立ったらアクを取ります。火を弱めたところで次にいれるのが砂糖です。砂糖をいれたら混ぜて落とし蓋をして弱火で7~8分煮込みます。甘味が染みわたったところで最後に醤油をいれて、落し蓋をして5~6分煮込み、煮汁が少し残るくらいになったら肉じゃがの出来上がりです。

この調理のポイントは、「最初にお酒を入れることで肉臭さを消すことできます。またお湯をいれてお肉の旨味出すことができる。そして砂糖をいれて味を染み込むやすくして、醤油で最後に味を染み込ませる」と中国料理「美虎」の五十嵐美幸さんが解説されていました。

スポンサーリンク

ヒルナンデス

『ヒルナンデス!』は、2011年3月28日から日本テレビ系列で、月曜日から金曜日の11:55 - 13:55に生放送されている情報・バラエティ番組。日本テレビ「ヒルナンデス!」では暮らしに役立つ情報やトレンドアイテムなどを紹介しています

まとめ&感想

いかがでしたか。調味料をいれる順番は料理の基本として『さしすせそ』と言われています。しかしその中にはお湯は含まれていませんよね。お酒を先にいれることでお肉臭さを取ることが出来るというのはしりませんでした。煮物のコツはあまり調味料からいれることということはしっていましたが、お湯→酒→砂糖の順番かと思っていたので今後はお酒をいれてからお湯を入れていこうと思いました!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

PICKUP
おすすめの記事