牛乳・砂糖・片栗粉だけ?天ぷらデザートのレシピ!【ヒルナンデス】

2019/9/5に放送された『ヒルナンデス』では残りものであと2日を乗り切る木金レシピのコーナーで中華の達人である新広東菜嘉禅簗田圭シェフがアイディアレシピを4品伝授されていました。そのうちの牛乳・砂糖・片栗粉で作る天ぷらデザート(ザーシンナイ)のレシピを紹介していきます。

牛乳・砂糖・片栗粉で作る天ぷら【材料】

  ・★牛乳 500ml
・★砂糖 100g
・★片栗粉 適量

・天ぷら粉
・水 通常より4割少なめに
・片栗粉

スポンサーリンク

牛乳・砂糖・片栗粉で作る天ぷら【作り方・レシピ】


1.ボウルに★をいれてよくかき混ぜます。
2.1をフライパンにいれて温めていきます。
3.片栗粉からとろみが出てきますので、とろみが出たら、ラップをはったバットに移します。
4.3を冷凍庫にいれて1時間冷やします。
5.天ぷら粉をボウルにいれて溶いていきます。

 ポイント!冷やした牛乳は揚げると柔らかくなるので衣を硬くするため水は4割ほど少なく入れましょう。
6.冷やし固めた牛乳をスプーンですくい、片栗粉をまぶします。
7.そこに5の衣をつけて180度の油で揚げていきます。
8.天ぷらなので表面だけ揚がれば(約1分ほど)油から出します。
9.抹茶の粉末をふるいかけて出来上がり。

簗田圭の他レシピ

まとめ&感想

いかがでしたか。揚げるという工程が入っているので簡単・時短料理とは言えませんが、材料だけでみると残り物だけで作れるのでおやつを作りたい!でもスーパーに行くのは面倒くさいという時にサッと作ることが出来そうですね。是非試してみてはいかがでしょうか。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

PICKUP
おすすめの記事