鶏むね肉のみそキュウリソースの作り方・レシピ!【ヒルナンデス】

2019/9/11に放送された『ヒルナンデス』ではレシピ本が22万本も売れている大人気の家政婦マコさんが3時間で何品作る?節約&時短技を使ってあらゆる料理を披露されていました。その中すりおろし活用術の1つである鶏むね肉のみそキュウリソースの作り方を紹介していきます。

すりおろし野菜・果物活用術【材料】

すりおろし活用術に使うすべての材料です
・人参 2本
・トマト1個
・キュウリ 3本
・なし 1個
・キウイ4個

鶏むね肉のみそキュウリソース【材料】

【使ったすりおろし】
・キウイ 適量
・キュウリ 適量
【他材料】
・鶏肉(むね)約300g程度かと思います。
・人参 (細切り)2つまみ出来る程度の量
・パプリカ(細切り)2つまみ出来る程度の量

【調味料】
・酒 (フライパンひと回し程度)
・味噌(恐らく合わせ味噌を大さじ1程度)
・鰹節 1パック(小さい)

スポンサーリンク

【作り方・レシピ】


※1~5はすりおろし野菜・果物活用術に使う材料達です。

1.キウイは皮を剥きます。トマトは4等分にカットしてミキサーへいれて混ぜます。
2.ミキサーにかけたトマトを保存容器(大きいサイズの長方形)に入れます。
3.水分の少ない人参はフードプロセッサーで細かくします。
4.キウイ、梨、キュウリもそれぞれミキサーで細かくします。
5.全て別々の容器に移します。

ここからが鶏むね肉のみそキュウリソースのレシピになります

6.鶏むね肉をポリ袋に入れます。
7.そこへすりおろしキウイをいれて混ぜ合わせて30分ほどつけ置きします。

 キウイに含まれる酵素が肉のタンパク質を分解していくれますので肉が柔らかく、さわやかな風味になります。
8.つけ置きした胸肉はフライパンにいれてお酒をいれて酒蒸し状態にしていきます。
9.火が通り粗熱が取れたら、お肉を手で細かく割いていきフライパンに戻します。
10.そこに細切りにしたにんじんとパプリカを入れます。
11.そこに味噌ときゅうりのすりおろしをいれて混ぜ合わせ、鰹節を振りかけます。
12.全体をよく混ぜ合わせて炒め、水分をとばしていき出来上がり。

家政婦マコさんの出版本



家政婦マコさんの他レシピ

他にも幣サイトの検索欄より『家政婦マコ』と入力していただくと他レシピが確認できます。

まとめ&感想

いかがでしたか。見た目は水分がすっかりと抜かれている状態で、お肉と野菜にソースが絡み合い、フレンチのコース料理にでも出てきそうな見た目でした。とてもキュウリのすりおろしで作ったソースには見えません。どちらかというとバジルソースに見た目は似ていました。テレビの映像を見ているだけでもよだれが垂れてくるのようなとても食欲をそそられる見た目です。是非試してみてはいかがでしょうか。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

PICKUP
おすすめの記事