れんこんの効能が凄い!花粉症などのアレルギーにも効果?簡単レシピも!

2019/2/27に放送されたテレビ東京系情報番組「ソレダメ! ~あなたの常識は非常識!?~」でれんこんの凄い効能を紹介されていました。その内容というのがれんこんが花粉症改善に効果があるというもの。

この記事ではれんこんの効能、花粉症に効果のある部位、簡単レシピなどを紹介していきます。

スポンサーリンク

れんこんの凄い効能とは?

れんこんにはアレルギー反応を抑える成分が含まれている』と番組内で紹介されていました。そのアレルギー反応を抑えるという成分が『タンニン』。このタンニンの量が野菜の中でもトップクラスなのがレンコンなのです

タンニンを含む食材といえば、緑茶ですが、緑茶でアレルギー反応を抑えるには1日およそ2リットル摂取する必要があるといわれています。一方、れんこんの場合は1日たったの40gを摂取するだけで効果が期待できるといわれています。

アレルギー反応改善以外の効能を調べてみたところ、こんな効能もあることがわかりました。

便秘改善

macaroniさんによると、『レンコンは、不溶性・水溶性食物繊維の両方を含むため、便秘予防に効果的であると考えられます』と紹介されています。食物繊維には2種類あることをご存知ですか?実際に食物繊維は2種類に分類されます。不溶性食物繊維と水溶性食物繊維です。各種類働きは異なります。血糖値の上昇と脂肪吸収を抑えてくれるのが水溶性食物繊維、反対に便秘改善に効果的なものが不溶性食物繊維です。その2つの食物繊維を1つの野菜から摂取できるというのはとてもうれしいことです。

美肌効果

女性の美学さんによると、『レンコンにはレモンに匹敵すると言われるほどのビタミンCが含まれています。』と紹介されています。ビタミンCはしみ、そばかすの原因となるメラニン色素の生成をおさえる働きがあると言われていますね。美肌効果以外にも免疫力を高めるなどの効果も期待できそうです。

スポンサーリンク

れんこんの見分け方!何節目?

レンコンは土の中で節ごとに成長し、最終的に4~6節に分かれると言います。その節ごとによって食感や栄養成分も変わってきます。

1節目:柔らかい☛サラダや酢レンコンに適している
2~3節目:程よい硬さ☛煮物、揚げ物、きんぴらに適している
4節目:硬い☛すりおろして使う

「ソレダメ! ~あなたの常識は非常識!?~」

レンコン名人武井利明さんがレンコンについて教えてくださっていました。武井さんによると、『この節目の中でも、花粉症に効果が特にある場所がある』といいます。その場所というのが、『1節目』。

1節目が一番効果的な理由は、埼玉医科大学短期大学名誉教授の和合治久先生によると『れんこんの第1節目にはタンニンがおよそ20%以上多く含まれている』ためです。

この1節目の見分け方は?

1節目:なで肩の形をしているもの。先端がしゅっとしている。
2~3節目:いかり肩をしているもの。先端が比較的平ら。

れんこんの簡単レシピ

レンコン名人武井さんのお家でのレシピを紹介されていました。

れんこんステーキ

レンコンを輪切りにして、(皮はむかずに)、塩コショウをしてオリーブオイルでこんがり焼くだけです。とても簡単に作ることができます。

 和合先生によると『花粉症の改善に有効なタンニンは皮の近くに多く存在する』と話されています。そのため、皮ごと食べるのがポイントです

れんこんパウダー

毎日レンコンを食べるのは大変!という方にはレンコンパウダー。これは簡単に毎日れんこんを摂取できそうです。

そのレンコンパウダーの作り方は輪切りにしたレンコンを3日間を天日干しに。乾燥したレンコンをフードプロセッサーで粉末状にしたら完成です。

甘酒やヨーグルトなどにかけて食べたり、サラダやお味噌汁にかけてもOK!粉末状になっているので毎日の食卓にちょい足しできますね。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

PICKUP
おすすめの記事