ジャージャー冷奴の作り方!ヒルナンデスで紹介!実際に作ってみた!

2020/6/29に放送されたテレビ番組『ヒルナンデス』の人気企画「料理の超キホン検定」のおなじみ五十嵐美幸シェフによる簡単で美味しい中華料理の作り方!今回はこの夏に食べたくなるジャージャー冷奴のレシピを紹介されていました。

とても美味しそうだったのと簡単に作れそうだったので実際に作ってみた工程を写真付きで紹介していきます!また感想もあわせて紹介していきますね。

ジャージャー冷奴の作り方

材料

  • 絹ごし豆腐 1丁
  • 豚ひき肉 100g
  • トマト(中) 1個
  • きゅうりの浅漬け 1/2本
  • 信州味噌 大さじ1/2
  • オイスターソース 大さじ1
  • 胡麻油 大さじ1/2
  • 万能ねぎ 適量
  • ラー油 お好みで

味噌は信州みそでなくとも、八丁味噌や赤みそ意外であればOKということだったので私は家に常備している麹味噌を使いました。

作り方・レシピ

ヒルナンデスで紹介されていたレシピは下記です。

1.フライパンの中に胡麻油をいれてひき肉を炒めます。ここでしっかり炒めることでひき肉の生臭さがとれるのでしっかり炒めます。
2.トマトのみじん切りを加えて炒めます。お肉と同じ分量入れます。
3.火が通ったら味付けをします。味噌、オイスターソースをいれてトロッとなるまで炒めます。※赤味噌や八丁味噌でなければ自宅にある味噌でOK!※オイスターソースがないときは中濃ソースで代用可能。
4.とろみが付いたら、みじん切りにしたきゅうりの浅漬けを加えます。漬物には旨味があるのでぎゅっとここで美味しくなります。
5.これであんは完成なので、お豆腐の上にのせていきます。ポイントは冷たい豆腐に温かいあんをかけること。
6.お好みで万能ねぎとラー油をかけたら完成です。

具材もシンプルで、作り方の工程もとても簡単ですね。ではさっそく作っていきましょう。

スポンサーリンク

実際に作ってみた♡

1.市販のきゅうりの浅漬けを使ってもいいのですが、ちょうどDAISOで購入した『すぐ漬け』があったのでこの粉末で浅漬けをつくりました。キュウリを2本かっとしてジップロックに粉末といれて揉みこみ1~2時間冷蔵庫でねかせれば完成!

2.トマトと浅漬けキュウリは1㎝角にカットします。

3.フライパンにごま油をひいてひき肉をいれしっかりと炒めます。

4.トマトも加えて更に炒めます。

5.火が通ったら味噌、オイスターソースを入れて味付けをし、トロっとなるまで炒めます。

6.とろみがついたらキュウリを投入します。

7.サッと炒めたら餡は完成です。

8.豆腐の上に餡をのせます。このままでも十分美味しそう♡

9.好みで青ネギとラー油をトッピングして出来上がり!

感想や味は?おすすめ?

味の感想

豚ひき肉を炒めるときに普段であればお酒をいれて臭みを取るようにしているのですが、この過程でしっかり初めに炒めていたので全く臭みを感じませんでした!これは新発見!
また、トマトの酸味と浅漬けのコクが相まってうま味が凝縮した1品です。特に気温が高い夏に食べたくなります。またラー油をかけなければスパイスがほとんど入っていないので辛いものが苦手なお子さんでも安心して食べれるでしょう。
個人的にはスパイスが効いている味が好きなので唐辛子をここに入れたり胡椒を入れたりした方が好きですね。
ヒルナンデスで紹介なので恐らく万人受けのレシピを考案されているかと思いますので後は自分のアレンジ次第かと思います!基本がとても美味しいので、食べるラー油をかけたり、粗びき胡椒をかけたり、好みのオイルをかけて食べても美味しいでしょう。とてもさっぱりしているので食欲がない日のメインとしてでも食べれると思います。

難易度

超簡単。
野菜をカットしてフライパンで炒めて味付けして豆腐にのせるだけといったとてもシンプルな工程です。仕事で疲れて帰った日でもこれなら作れそう。
また、お酒のおつまみとして出しても喜ばれると思いますし、ダイエット中でごはんを軽く済ませたいという方にも合っていると思いました!

おすすめ度

万人受けの味なので美味しく食べることが出来ますし、何よりも作るのがとても簡単です。基本を覚えてしまえば自分の味にアレンジするのも簡単だと思います。満点でないのは私の好みがスパイスが効いたエスニック系の味だからです。しかし、多くの方にお勧めできるレシピだと思います。料理初心者でも簡単に作れるところもいいですね!さすが五十嵐シェフ。多くの方が美味しく中華料理が食べられるように様々な視点からこのレシピを考案されているように思います。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

PICKUP-季節の食材
おすすめの記事