菊芋パウダーを自宅で作ったら失敗した!天日干しでミキサーはダメ?

菊芋といえば、徳島県の美馬市脇町の特産品で2018年に朝日放送系テレビ番組『名医とつながる!たけしの家庭の医学』で中性脂肪を効率よく減らしてくれる食べ物として紹介されました。テレビで見てはいたけど以前まではスーパーで見かけることはなかった菊芋さん。今年は珍しく店頭に並んでいたので購入してみることにしました。

スポンサーリンク

菊芋を毎日効率よく摂取するにはパウダー?


菊芋が健康にいいとわかっていても毎日同じ食材を食べようと思うととても大変ですね。

また、保存方法が限られてきたり毎日料理をしなければならなかったりと、手間がかかってきます。

菊芋を毎日効率よく摂取するには粉末状にしてさまざまな調理に活用することができるそうです。

既に様々な方が菊芋パウダーを日々の生活に取り入れられているようなので、粉末状の菊芋を買うのではなく自宅で簡単に作れないか実際に検証してみました。

ちなみに以前『名医とつながる!たけしの家庭の医学』で紹介されていた菊芋の凄い効能は下記記事で紹介しています。☟☟

菊芋の効能やダイエット効果とは?レシピや購入方法を紹介!

スポンサーリンク

菊芋パウダーを自宅で作ってみた

1.菊芋はよく洗ってスライスにします。ピーラーを使っても包丁を使っても構いません。皮はそのまま残した状態で切ります。

2.物干し用ネットに菊芋をいれて天日干しにします。

3.2日間天日干しにしてこんな感じに乾燥しました。※11月中旬の寒い時期で晴れ

2日天日干しして乾燥した菊芋をそのままかじって食べてみました(菊芋は生でも食べれられる野菜です)。想像していたのはカリっとしたチップス状のものでしたが、実際に食べてみるとネチッとしていて実の部分がまだ少し柔らかい状態でした。手で触った感じはパリっと硬い状態で、押してみるとネチッと柔らかいのがわかります。

菊芋をミキサーで粉砕していく

今回BRAUNのハンドミキサーを使って粉砕していきました。また、菊芋が3個と少ない量で粉砕を試みています。

あれ、、、あれれれれ?全く乾燥したパウダーになっていない!!!笑 ミキサーで混ぜたことでむしろ粘り気がでて細かくなった菊芋が団子状に固まっている。。。完全に失敗ですね。

粘り気が出ているので完全に乾燥していたなかったのでしょう。少量でミキサーにかけたのも失敗の原因かもしれません。菊芋パウダーを自宅で作りたい場合は、コーヒーミルなどで粉砕していくか、菊芋の量を増やしてミキサーにかけるといいかと思います。
また、粉砕する前に一度噛んで完全にパリパリの状態で乾燥しているか確認すると私のように失敗しないでしょう。

菊芋を購入する機会があったら、レンジやオーブンで乾燥させるなど完全に乾燥したことを確認してから粉砕したいと思いました!
参考になったら嬉しいです♡

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

PICKUP
おすすめの記事