【ヒルナンデス】フランスパンドーナツはどこのお店?住所は?

今パン屋さんは全国に1万軒以上!人気のパン屋さんがた無数にあるパンの中何を食べるべきなのか迷ってしまいますよね。2019/7/8に放送された『ヒルナンデス』ではパン屋さん50人にアンケートをした『今本当に食べるべきパン』を紹介。業界の中では知らない人はいないというベーカリーを紹介。そのパンとは?

スポンサーリンク

nukumuku

この投稿をInstagramで見る

 

ちさっぺさん(@chisappen)がシェアした投稿 -


三軒茶屋駅から徒歩1分に位置する『nukumuku』。外観はアメリカンなポップな感じですが、お店の店内は宮崎駿監督の「魔女の宅急便」に出てくるようなヨーロッパ、北欧地域のパン屋の雰囲気があり、日本にいることを忘れさせるかのような内装です。
オーナーシェフは與儀高志(よぎ たかし)さん。パンは、例えば『ぶたしゃぶごまダレコッペ 410円』は冷しゃぶとコッペパンという斬新な組み合わせ。さらに食パンを使ったショートケーキなど数々の創作パンで業界を驚かせてきたようです。
趣味がパン屋巡りだというブーランジェリーアラドゥマンドの方は「食材の組み合わせの発想力にびっくりしました」とアンケートに答えられていたようです。

スポンサーリンク

フランスパンドーナツ 248円

この投稿をInstagramで見る

 

Youngsoo Hanさん(@chrisawl)がシェアした投稿 -


世田谷みやげに選んでいただいた、つまり区から公認されたパンです。これはフランスパンのバゲットの記事と同じものを使用したドーナッツです。
老舗の神戸屋の方は「ありそうでなかったパン」と驚いたコメントをアンケートに答えられていたといいます。

作り方は?

粉ははるきらり(万能)、キタノカオリ(濃い味)、タマイズミ(もちもち)の2種類の小麦粉をブレンド。味全体を引き締める沖縄産の塩を加えます。また、発酵力に優れた生イーストも加えていきます。
こだわりのもので作る生地は、卵や乳製品を使わない為堅めの食感に仕上がります。
フランスパンドーナツの生地は90分間発酵させて、冷蔵庫で丸1日熟成します。
油はサクッとした軽い味わいになるという米油を使用。これを表面にザラメをつけてオーブンで焼いて作ります。270度で20分ほど水蒸気を入れながら焼き上げます。
水蒸気をいれることでドーナツの表面がつややかになる効果が得られるようです。

カフェ

この投稿をInstagramで見る

 

Noeさん(@noeee128)がシェアした投稿 -


nukumukuの2階にはカフェが併設されており、パンとセットで900円ソフトドリンク付きというお得なセットがあります。その内容は、リンゴジュース100%、自家製のディップ2つがついてきます。このディップは愛媛産ブラッドオレンジのジャム、生チョコミルク、自家製マンゴージャムなどパンにつけてたべると美味しい10種類のディップから好きなものを2種類選ぶことが出来ます。
そしてパンは1人前7種類のパン。明太子をたっぷりつかっためんたいチーズフランスや、米ナスとチーズとドライトマトなどnukumukuで人気の本格的なパンばかり!これだけ食べられて900円はお得ですね。また、食べきれなかったパンは持ち帰りOK!

ヒルナンデス

『ヒルナンデス!』は、2011年3月28日から日本テレビ系列で、月曜日から金曜日の11:55 - 13:55に生放送されている情報・バラエティ番組。日本テレビ「ヒルナンデス!」(毎週月~金曜11時55分~13時55分)では暮らしに役立つ情報やトレンドアイテムなどを紹介しています

まとめ&感想

いかがでしたか。ドーナツなのに乳製品が一切入っていない、そして揚げていないなんて驚きですね。また堅い食感なので通常のドーナツとは全く違った味わいがありそうです。カフェで食べられる900円のセットはめちゃくちゃお得ですし、パン好きにはたまらないほどのボニューム感でした。お持ち帰りOKというところも店主の方のお客様への心遣いとパンへの愛情が感じられます。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

PICKUP
おすすめの記事