アボカド焼きそばレシピ!塩麹チキンと塩昆布で味付けしたら激旨だった!

余ってしまったアボカドと生の中華麺を使って何か作れないか考えていた時に塩昆布と塩麹の塩気を活かして焼きそばにしたら美味しいのではないかと閃いてしまいました。

私の旦那は欧米人で基本的に海藻類は食べれないのですが塩昆布であればば海藻だとバレないだろうと、実験的に作ってみることに!笑

仕上がった焼きそば想像以上に美味しく出来上がったのでレシピを紹介していきたいと思います。

目次

スポンサーリンク

アボカド焼きそばのレシピ【材料】

2名分

  ・アボカド 1個
・生中華麺 2人前(焼きそばの残った麺でもOK!)
・鶏ささみ 2~3本(塩麹に漬けて2~3時間または買ってきた時点で塩麴につけて冷凍保存しておきます。)
※塩麴は生のものを使用するとより美味しいです。普段塩麴を使わないという方でもDAISOで小さいサイズの『新庄みそ 新庄 塩麹』が販売されていることがありますのでそちらを使ってもいいですね。
塩麴は鶏ささみ3本に対して大さじ1程度で漬け込みます。
・塩昆布 2つまみ
・★キッコーマン しぼりたて醤油 小さじ2(味見をして足りない場合は足してください)
・★味の素 2振り
・★コショウ 2振り
・ごま油 大さじ1+
・白ごま 適量(トッピングに)
私が今回使った生麺はこちら↓『マルちゃんの極細中華麺』

塩昆布はこちら↓『くらこん 塩こんぶ』

アボカド焼きそばのレシピ【作り方】

1.アボカドは一口大に角切りにします。

2.塩麴に漬けておいた鶏ささみ(冷凍)を一口大にカットして解凍し、電子レンジ500wで3分加熱します。※冷凍していない場合はカットして耐熱皿にいれて電子レンジで同じく3分チン。

3.生麺は熱湯で1分茹でます。

4.フライパンにごま油をひいて2の塩麴チキンを焼いていきます。中火です。

5.茹でて水を切った麺と塩昆布を加えて菜箸を使ってほぐしながら炒めていきます。強火です。

6.★の調味料を加えて麺がこんがりと茶色になるまで炒めていきます。麺がくっついている場合はごま油を足しながらほぐしていきます。

7.最後にアボカドと白ごまをトッピングして完成!アボカドが温かいのがいい場合はこの状態で電子レンジで1分チン!

アボカドはフライパンに入れて炒めてしまうと形が崩れてしまうと思ったので最後にトッピングしました。
アボカドの温度も温かくしたいという場合は最後に電子レンジで温めてください。

関連記事

作ってみた感想

リピート間違いなしです。アボカドがこんなにも焼きそばと相性がいいとは!!!
アボカド自体塩麴に漬けて食べると美味しいのでそこからヒントを得て塩焼きそばにしてみました。
鶏のささみは塩麴に漬けているおかげでぷりぷりでとても柔らかく仕上がっています。また、塩昆布がとてもいい役目を果たしています。いい塩梅になりました。
通常の醤油を使ってもいいのですが、しぼりたて醤油を使うとより柔らかい味わいになります。是非皆さんに試していただきたいです。

通常の麺料理と同じで時間が経つと麺がくっついてしまいます。食べる直前に作るようにしてください。またはごま油を足してほぐしながら食べるのもOK!
私の旦那は斬新にも料理用はさみで麺を切ってスプーンで食べていました。さすが海外から来た人。発想がユニークです。
塩昆布が海藻とは気づかずに美味しいとお代わりをしてまで食べてくれました!塩昆布を調味料として使ってしまえば海藻も食べてくれるということですね!今後も使おっと~♡

皆さんの参考になっていたら幸いです♡

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事