【ハナタカ】イタリアンの名店のトマトとナスのパスタの作り方・レシピ!

2019/9/26に放送された『くりぃむしちゅーのハナタカ!優越館|テレビ朝日』では、専門店がみんなに教えたいSPというコーナーでは、パスタの専門店がパスタに関する蘊蓄(うんちく)を紹介されていました。そこでイタリアンの名店『バンカレッラジョイア』のオーナーシェフである田澤弘さんが名店パスタの作り方を伝授されていました。映像を見ているだけでよだれが出てしまうほど美味しそうに見えましたよ!これを自宅で作れたら嬉しいですね!

イタリアン名店のパスタ『タリアッテレ 旬の秋ナスを使ったタントポモドーロ』【材料】

  ・にんにく
・パスタ(生のタリアッテレを使用されていました)=乾麺でも美味しいようです。
・トマト
・ナス
・塩
スポンサーリンク

イタリアン名店のパスタ『タリアッテレ 旬の秋ナスを使ったタントポモドーロ』【作り方】


1.ナスは輪切りにして素揚げしてバットに移し軽く塩を振ります。
2.角切りにしたトマトと、みじんぎりにしたニンニクをフライパンにいれてオリーブオイルで炒めます。
3.そこに1の揚げなすをいれて軽く煮込めばソースは完成です。

  塩は味を調整するためにいれても良いですが、パスタを茹でるときに塩を多く入れるのでソースづくりの段階ではあまり入れなくて大丈夫です
4.舐めてしょっぱいくらいのお湯でパスタを茹でます。目安は2リットルの水に対して塩20gです。
5.ゆでたての熱々の麺をそのままトングで鍋から取り出し、フライパンにあるソースに絡めていきます。
6.あとはしっかりパスタと絡めたら完成です。好みで上にバジルの葉をのせて見栄えも良く!

関連記事

まとめ&感想

いかがでしたか。とてもシンプルでどなたでも簡単に作れそうなパスタですね!乾麺を使用しても良いということでしたので是非試してみてはいかがでしょうか。決め手となるのはゆで汁の塩加減な気がします。ソースはほとんど味付けされていませんのでパスタに塩の味を吸わせることが決め手となってくるでしょう!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

PICKUP
おすすめの記事