グジェールの作り方!しまさんレシピで実際に作ってみた!味は?

2020/7/10に放送された『沸騰ワード10』では伝説の家政婦志麻さんが驚きの料理を多数披露されていました。その中で驚きだったのがホットケーキミックスに豆腐をいれて作るフランスの料理『グジェール』というもの。実際に本物を食べたことがないので比較はできませんが、どんな味の料理なのかとても気になったので作ってみることにしました。

しまさんのレシピ、そして味の感想や料理の難易度なども紹介していきたいと思います。

グジェールの作り方


グジェールとはシュー生地にチーズがたっぷりはいったものを指します。

通常のクジェールの作り方はバター、牛乳、塩砂糖、薄力粉+強力粉などを鍋に入れて弱火でじっくりと加熱していき卵を数回に分けて入れてチーズを加えて更に混ぜ合わせ、オーブンで焼いていくのいうのが一般的なようで、レシピを見るだけで火加減がかなりポイントになってきそうで、難しく生地の柔らかさの見極めも難しい調理法にみえます。(私は作ったことないですが)

しかし!『沸騰ワード10』で伝説の家政婦志麻さんが、フランスのコース料理の前菜として出てくるものとしてこのグジェールを紹介されていました。そのレシピがなんとも簡単なんです!!そしてあっというまに出来てしまいます。下記が志麻さんのレシピです。
家にあるもので簡単に本格的なフランス料理をアレンジできるところががさすが志麻さんです!

材料

・ホットケーキミックス
・牛乳
・卵
・豆腐
・チーズ
※番組内では分量は紹介されていませんでした。

作り方

1.ホットケーキミックスをボウルに開ける。
2.豆腐、牛乳、卵を入れて混ぜる。
3.チーズをたっぷり入れます。(番組ではオレンジ色のチーズが入ったおそらくチェダーのミックスチーズ)
4.よくかき混ぜたら、スプーンで生地をすくい、油をひいたフライパンで揚げていきます。
5.両面が揚がったらバットにあげて出来上がり!
ー参考:『沸騰ワード10』

スポンサーリンク

実際に作ってみた♡

私が試した分量

この分量で20個のグジェールが作れます。

  • ホットケーキミックス 200g
  • 絹ごし豆腐 150g(3個パックの1パック)
  • チーズ 200~400g
  • 牛乳 140㏄
  • 卵 1個

※これプラスサラダ油も揚げるときに必要です。

1.ボウルにホットケーキミックスと豆腐、卵、牛乳をいれて混ぜます。

2.これくらいになるまで混ぜます。

3.チーズを加えます。志麻さんはチェダー(オレンジ色のチーズ)が入ったものを使っていましたが、私は家にあった低脂肪のモッツアレラチーズを使用しました。300g程度入れました。

4.サラダ油をフライパンにひいて、スプーンで生地をすくい油の中に落としていきます。

5.片面が揚がったらひっくり返して反対側にも焼き目を作っていきます。

6.竹串を指して竹串に生地がついてこなければ火が通っているのでキッチンペーパーをしいたバットの上にあげて出来上がり!

感想・難易度

感想

とても不思議な食感のパンケーキです。揚げたては外がパリッとしていてチーズを揚げたせんべいのようになりますが、中はふかふか+もちもちなのでミスタードーナッツで販売されているポンデリングの食感に似ています。味はチーズの種類にもよるかと思いますが、モッツアレラで作った場合柔らかい塩加減でおやつとして食べれる感じです。揚げたてはメープルシロップをかけて食べてもとても美味しいです。
時間が経つにつれて外側のパリパリ感は失われますが、なぜだかはわかりませんが、味にチーズのコクが増してより美味しくなります。
食感を楽しむなら揚げたて、味を楽しむなら時間を置いてからですね。全く違う食べ物のように感じましたので2回も楽しめます♡
実際のグジェールがどのようなものなのかわかりませんが、通常のパンケーキとは全く異なり大人のお菓子といった印象です。お子さんもすきな食感でしょう。

難易度

超簡単。フランス料理ときくと難易度が高く思えますが、このグジェールは本当に簡単で手間が一切かかりません。今回油をフライパンの約1/4程度にひいて使用したのですが、すべてを揚げ上がるまでにほとんどの油を使用したので油の後処理もキッチンペーパーですっと拭くだけでとても簡単でした。
このレシピは混ぜて揚げるだけなので通常のホットケーキを作る手間とほぼ変わりません。初心者でも簡単に作れると思います。

おすすめ度

通常の作り方でグジェールを作ろうと思うとかなりの手間がかかりますがこれであれば簡単に作れちゃいます。また、小腹が空いたときや休日の朝食に出てきたら嬉しい1品です。普通のパンケーキよりもお洒落な味なのでいつもの味に飽きてきている方にもお勧めかもしれません。
しかし!美味しすぎてついついたくさん食べてしまいますので1人暮らしや2人暮らしの方は作りすぎに注意です。私が今回作った分量では2人には少し多いと感じました。この半分で良いでしょう。4人家族やお子さんのいる家庭では上記分量が丁度いいかと思います。是非試してみてはいかがでしょうか♡

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事