綿あめすき焼きの簡単レシピ!綿あめが余った時は料理に使おう!

旦那が映画鑑賞をする約束をしていた日に、綿あめを買ってきてくれました。

 

今クリスマスまでアドベントカレンダーを使って交代でプレゼント交換をするという遊びを行っていて、

 

その日は旦那が担当の日でした。

 

映画鑑賞で一緒に食べられるお菓子をピックアップしてくれたのでしょう。

 

しかし、私たちはもう30代。綿あめ1袋食べられるほど胃が若くありません。

 

結果1/3袋しか食べられず余ってしまいました。

 

せっかくプレゼントとして買ってきてくれたので料理に使えたらと思い、

 

考えていたら某焼肉店のある面白いメニューを思い出しました!

 

そう、それこそが『綿あめすき焼き』です。

 

早速作ってみたので必要だった材料や簡単に作れるレシピをこのブログでは紹介していきたいと思います。

 

※某焼肉店のレシピではありません。完全にオリジナルです。

目次

スポンサーリンク

綿あめすき焼きの簡単レシピ【材料】

2人前

 

・ぶたしゃぶ肉 350g(牛すき用のお肉が本来のお肉かと思いますが、ダイエット中で豚しゃぶにしました。最近牛肉高いですしね~)
・玉ねぎ  1/2個
・綿あめ 10g
・☆醤油 50㏄
・☆みりん 50㏄
・☆酒 50㏄
・溶き卵  2個

こちらが噂の綿あめさん。

 

内容量が30gでした。この1/3の量をすき焼きに使いましたよ。

綿あめすき焼きの簡単レシピ【作り方】

1.玉ねぎは皮を剥いて芯を切り抜き、くし切りにして小鍋にいれます。

2.☆の調味料をあわせておき、1に加えて火をつけます。強火で沸騰させましょう。

3.煮汁が沸騰したらお肉を一枚一枚丁寧に煮汁にいれていきます。できるだけ平らに広げて火を通しましょう。

4.お肉に8割火が通ったら綿あめを入れます。溶けていく様子を楽しみながら料理しましょう~

5.綿あめが溶けたらよく煮汁をかき混ぜます。

6.溶き卵にお肉をくぐらせて召し上がれ~

溶き卵が苦手な方は、親子丼のようにアツアツの鍋に卵を流し入れて加熱調理しても美味しいですよ♡

作ってみた感想

難易度
野菜&魚介嫌いの旦那の反応
野菜たっぷり?

難易度

超簡単です!料理初心者の方でも簡単だと感じられるでしょう。

 

具材を切って煮込んで綿あめをいれるだけです。

自分でいうのもあれですが、見た目でも楽しめて味も美味しいとか最高です。

 

冬場に家族団らんで食べたい一品です。

 

すきやきの割り下は好みがあると思いますが、私は濃い味にしています。

 

時短で作っているのでお肉に味がしっかり染みこまないのを想定し

 

あえて煮汁を濃くして、溶き卵に浸す時にお肉に絡みついた割り下の味ですき焼きを楽しみたいと思ったからです。

 

☆だけの状態では割り下らしさがありませんが、綿あめを加えることで甘みが増し美味しい割り下へ変化します。

 

濃いと感じる場合は水や酒を足して調整してみてください。

野菜&魚介が苦手な旦那の反応

旦那

何これ!!!!楽し~~~~。

綿あめにこんな使い方があるんだね。見ていて楽しいね。

溶き卵は苦手だから親子丼みたいに食べられるのも嬉しい。

玉ねぎは溶けているから全く存在感がないよ。まぁ、玉ねぎは食べられるけどね。お肉が美味しくて箸が進む!

また作ってほしい。

 

とのことでした。

 

ちなみに旦那も濃い味好きです。

 

綿あめを一緒に楽しめてよかったです。

 

玉ねぎは食べられるので問題なく食べてくれました。

野菜たっぷり?

玉ねぎしか野菜が入っていません。

 

彩りが足りなかったので水菜や長ネギを加えればよかったと後から反省。

 

次回は大鍋で作りたいと思います!

 

今まで綿あめなんて買う機会なかったのに、このレシピで綿あめを自ら足を運んで買うことになりそうです。w

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

PICKUP-季節の食材
おすすめの記事