切り落としとこま切れの違いとは?和牛と国産牛の違いも紹介【それダメ】

2019/7/3に放送されたテレビ東京系テレビ番組『ソレダメ! ~あなたの常識は非常識!?』の新企画「知っているとソレマルな生活力検定 ズバリ!違いは何でしょう」では牛肉の「切り落とし」と「こま切れ」の違いを紹介していました。

切り落としとは?


管理栄養士の安中千絵さんは、「切り落としは特定の部位の切れ端を指します」と解説されています。その為、切り落としに関してはバラやモモなど肉の部位の表記がされています。例えば「牛肩バラ切り落とし」「牛ロース切り落とし」など。

切り落としに向いている料理

切り落としは部位が揃っているためすき焼きやしゃぶしゃぶなどに向いています。

スポンサーリンク

こま切れとは?


管理栄養士の安中千絵さんは、「こま切れは部位に関係なく詰められたものを指します」と解説されています。
こま切れは切り落としと異なり、部位の表記はされていません。つまり様々な部位の切れ端が入っています。

こま切れに向いている料理

こま切れは安価で購入できる分、大きさがバラバラになっていることが多くあります。その為お肉の形が気にならない野菜炒めや焼きそばなどに使うのがおススメです。

和牛と国産牛の違いとは?


和牛とは4品種の牛肉を指します。その4品種とは『黒毛和種』『褐毛和種』『日本短角種』『無角和種』です。日本で生まれ、日本でそのまま育てれられたお肉のことです。
それに対して国産牛とは和牛以外の品種で国内での飼育期間が他の地域より長いものを指します。
たとえば、海外で3か月間育った牛がその後6か月間日本で飼育された場合国産牛になるのです。

2019/7/3放送『それダメ』

『ソレダメ!〜あなたの常識は非常識!?〜』は、2015年4月15日からテレビ東京系列で放送されているバラエティ番組である。番組では意外と知らない”それダメなコト”を再現VTR・専門家の開設・実証実験などを交えて紹介

MC:若林正恭(オードリー) 高橋真麻
レギュラー:春日俊彰(オードリー)

まとめ

つまり、「切り落とし」と「こま切れ」の違いは部位の違いということになります。今までは安いからといってこま切れでも切り落としでもいいやっと思っていましたが、部位や大きさが異なるのであれば調理にあったお肉を選んでいきたいですね。また、和牛と国産牛についても知っているのと知らないのでは価値が変わってきます。和牛のお肉の希少さに気づかされました。高価な理由がわかります。これからは頭の隅に置いてお肉を購入していきたいですね。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

PICKUP
おすすめの記事