【ヒルナンデス】卵ふわふわのニラ玉の作り方!五十嵐シェフのレシピ

2019/9/30に放送された『ヒルナンデス』では人気コーナーの『今さら聞けない!料理の超キホン検定』で料理の基礎知識を紹介されていました。その中で特別講師である五十嵐美幸シェフが卵をふわふわにするニラ玉のレシピを紹介されていました。その作り方とは?

スポンサーリンク

卵をふわふわにするニラ玉【材料】

2人前

  ・★卵 3個
・★鶏がらスープの素(有塩 大さじ3)
・★生クリーム 大さじ2
・★水溶き片栗粉 大さじ1
・★卵豆腐 1/2個

・サラダ油 大さじ3
・ニラ 1/2束
・長ネギ 1/2本

(調味料)
・☆醤油 大さじ1/2
・☆砂糖 大さじ1/2
・☆オイスターソース 大さじ1
・鶏がらスープの素(有塩 100ml)
・水溶き片栗粉 大さじ1

スポンサーリンク

卵をふわふわにするニラ玉【作り方・レシピ】


テレビを見てとても美味しそうだったので実際に作ってみました!写真と共に紹介していきますね!

1.ボウルに★を入れてかき混ぜていきます。

卵豆腐は潰していく感じでかき混ぜるのがポイントです。滑らかにするまでに結構時間がかかります。また家に生クリームがなかったので牛乳で代用しました!

2.サラダ油をフライパンに入れます。
3.卵液をフライパンに入れていきますが、その際に高温で一気に炒めていきます

 強火でいっきに空気をいれながら炒めることでふわふわの食感になると言います。
4.半分位火が入ったら、いじらないのがポイントです。
 これ以上かき混ぜるとパラパラになってしまいますので要注意です。
5.フライパンをふって卵を一カ所にまとめていき、火をとめて、お皿に盛ります。

※テレビに映っていた写真はもっと丸く綺麗に盛り付けられていました。私がやるとこのレベルです。でもそれでもかなり中がふわふわになっています!!
6.フライパンにニラとネギをいれて炒めていきます。15秒程度火が通ったらいったんザルに取り出します。

昨日キムチ鍋で使った具材(野菜)が残っていたのでそれを使って餡を作りました!白菜やもやしなど既定の材料意外のものも使っています。ニラ玉というより中華餡かけ卵になってしまいました。笑

7.調味料☆をフライパンの中へいれてかきまぜます。そこに鶏がらスープの素(有塩 100ml)を投入します。
8.ぐつぐつとにたってきたら、水溶き片栗粉を入れます。
9.その後に、先ほど炒めたネギとニラをいれて炒めます。
10.40秒ほど絡めたら火を止めてふわふわの卵にかけて完成です。(出来上がりの写真は上にあります)

おすすめ度は?

☆3にしたのは、私にとっては少し味が濃く感じたためです。ふわふわ卵単体で食べた時も鶏がらスープの素の塩分が少し濃く感じられました。また、餡の部分もちょっと塩味が強かったです。もしかすると濃い口しょうゆを使ってしまったためかもしれません。
しかし、この卵をふわふわにするというアイディアは今後使えると感じました!卵豆腐をいれること、そして水溶き片栗粉をいれることで卵が一気にふわとろっとなります卵料理が苦手な方でも簡単に試せる調理法だと感じました。
また、私は今回生クリームを牛乳に代用しましたが全然気になりませんでした!
普通の卵焼き(和風だし)をいれてこのふわふわ卵を作りたいと思いましたね!また卵豆腐を使うのでかさも増します!
餡に関しては好みがあると思いますが、私は少し味が濃く感じたので味見をしながら微調整されることをお勧めします!

五十嵐美幸シェフの他レシピ

まとめ&感想

いかがでしたか。仕上がった卵はまさに『オムレツ』のとろとろさでした。半熟卵のオムレツにニラとネギのあんかけがかかっているイメージです。
ニラ玉の命といえばとろ~り卵。しかし卵料理は自宅で作るとなると火加減がとても難しいですよね。卵豆腐を使うことで料理が苦手な方でも卵メインのニラ玉が作れそうだと感じました。また、卵を炒めていく時のポイントをしっかり真似していくことでちょうどいい火加減になりますし、卵にいれている材料が料理下手の方を手助けしてくれますよ!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

PICKUP
おすすめの記事