のりの佃煮の卵黄和えの作り方・レシピとは?【ヒルナンデス】

2019/9/20に放送された『ヒルナンデス』ではおかわりJAPANの料理人である桑折和希さんがごはんのお供ちょい足しレシピを紹介されていました。のりの佃煮を使ったアレンジレシピを紹介されています。その作り方とは?

のりの佃煮×卵黄【材料】

4人前

  ・のりの佃煮 80g
・卵黄 4個
・わさび 適量
・白ごま 適量
スポンサーリンク

のりの佃煮×卵黄【作り方・レシピ】


1.のりの佃煮と卵黄をボウルにいれて混ぜ合わせます。
2.1だけで完成ですが、ここにわさびをいれてたべると大人の方でも楽しめる味になるといいます。
3.最後に白ごまをかけたら完成です。

桑折和希さんの他レシピ

桑折和希さんは25歳と若き料理人。赤坂の料亭で修行をつんだ後昨年末(2018年)25歳という若さで東京上野にある美食処 琳(りん)をオープン。料亭で培った舌を武器に日々ごはんのお供になるレシピを研究開発されているといいます。

まとめ&感想

いかがでしたか。この組み合わせにわさびではなく柚子胡椒を混ぜ合わせて食べても美味しいと言います。のりの佃煮って味が濃いですよね。しかし卵黄とあわせることでマイルドさが増します。卵ご飯とのりの佃煮の組み合わせが美味しいのでこれも美味しいこと間違いないでしょう。また醤油をかける必要がないのも嬉しいですね。是非試してみてはいかがでしょうか。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

PICKUP
おすすめの記事