豚白モツレシピ!下ごしらえは必要?意外と簡単に作れてびっくり!

居酒屋やレストランで豚白モツの煮込むを注文して食べることはありますが、内臓系は下ごしらえが面倒くさそうでなかなか手が伸びず調理する機会がありませんでした。しかし、以前友人宅に招待された際に手作りのモツ煮込むを用意してくれていてそれがなんともとても美味しかったんですよね。

私も友人が遊びに来た時に居酒屋メニューが作れるようになりたいと思いモツ料理に挑戦してみることにしました。

実際に作ってみたら思った以上に簡単に美味しく仕上がったのでそのレシピを紹介していきたいと思います。

目次

スポンサーリンク

豚白モツの下ごしらえ


購入した際のモツの状態によって下ごしらえは変わってきます。

1.白い油の塊が付いている場合はそれを手でちぎって取り除きます。※油が付いていない場合はとる必要なし。
2.熱湯で2~3分茹でこぼします。(アク、渋み、ぬめりなどを取り除くために材料をゆで、ゆで汁を捨てること)。私はこの時下記の★を入れて茹でます。
3.ぬるま湯でよく洗います。

【材料】
・★塩 小さじ1
・★酒 大さじ1

これで基本的には下ごしらえ完了です。
その後の調理工程で煮物にする場合は長ネギと生姜を入れるのがポイント!この具材を加えることでモツの臭みを軽減することができます。

豚白モツの煮込みレシピ

材料

3~4人前

 ・水 800㏄
・★酒 大さじ1
・★塩 小さじ1
・★砂糖 小さじ2
・★醤油 大さじ2
・★赤みそ 大さじ1
・一味唐がらし 適量
・豚白モツ 1パック(200g程度)
・冷凍こんにゃく(冷凍でなくてもOK) ひとつかみ程度
・大根 1/6本
・人参 1/4本
・生姜 1かけ
・長ネギ 1/4本

作り方

1.【下ごしらえ】水800mlに塩小さじ1、酒大さじ1を加えて茹でこぼします。

2.【下ごしらえ】ザルに開けてぬるま湯でよく洗います。

3.人参と大根はいちょう切り、ショウガは細切り、長ネギは1㎝幅にカットします。※人参と大根は栄養を皮からもとりたかったので皮は剥いていませんが、煮る場合の食感を重視するのであれば皮も剥いてください。

4.鍋に水と具材をいれてモツが好みの硬さになるまでコトコト煮込みます。(私は中火で沸騰したら弱火にして10分程度。)

5.弱火のままで★の調味料を加えてます。

7.冷凍こんにゃくを加えて落し蓋をして弱火でコトコト煮込みます。約5~10分。煮汁が半分以上なくなったら出来上がり!好みでネギや七味唐辛子をトッピングしてください。

作ってみた感想

モツの下ごしらえが思った以上に簡単で、たった1度の茹でこぼし、そして長ネギや生姜などの薬味と一緒に煮ることでかなり臭みが取れていました
もともと油が取れていた状態のモツだったので食べやすいように加工されていたのかもしれません。

今回使ったモツは内臓系特有の臭みは全く感じられませんでした。
そして嬉しいのがTHE居酒屋で出てくる定番メニューのモツ煮の味になったこと。こんにゃくと野菜と一緒に煮こむのはマストですね。ホクホクになった大根は最高です。

今回冷凍こんにゃくを使用したのは煮込み料理に使う時に煮汁の吸い込みが生のこんにゃくよりも良くなるためです。生のこんにゃくを使う場合は一度砂糖で揉んで水分を出してから煮ることで味が染みこみやすくなります。また、こんにゃくは加熱しすぎると硬くなりますので、最後に入れるのがポイントです。

是非試してみてください。皆さんの参考になっていたら嬉しいです♡

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事