お風呂に虫はチョウバエかも?簡単に駆除した方法を紹介します!

以前はアパートに住んでいたのでお風呂に虫が発生するなんてことはなかったのですが、森が横にある一軒家に引っ越してから家の中で虫を見かけることが多くなりました。今までの生活様式ではダメなんだな~と実感します。

最近お風呂にハエのような虫が大量に入り込んでくるのがストレスになっていました。その虫の正体、そして思った以上に簡単に駆除できたのでその方法も紹介していきたいと思います。

お風呂の虫はチョウバエかも?


お風呂に発生する虫として考えられるのは、チャタテムシ、白アリ、チョウバエになってくるかと思います。mまたは、窓に隙間があったりしたらたまに蚊も入ってきますね。

チャタテムシは家にいる害虫として知られていますが、お風呂よりも本棚や机、パソコンのキーボードなどで見かけることが多い虫です。物凄~く小さくて白いのでダニやノミと間違えて把握される方も多くいらっしゃるかと思います。特に古本などにくっついています。
白アリに関しては、木材を食べる昆虫なので木造建築や木でできたお風呂を持っている方なんかは目にするかもしれません。しかし、稀ですね。
もちろんお風呂の構造、材質、環境などによって虫の種類や発生率は異なってきますが、皆さんがよく目にするものはチョウバエになってくるかと思います。

私も初めてチョウバエが私のお家にやってきた時は小さいので壁にカビでもできたかな~程度に思っていました。しかし1匹、2匹、3匹とある時期から増え始めてハエがお風呂にいる!とようやく気づきました。笑

お風呂に入っていて体を綺麗にしているのに虫が目に入ってきたら気になって仕方ありません。以前は1週間に1回1匹程度だったのが毎日3~4匹見かけるようになったころから真剣に駆除を考え始めました。

というのも、私の家のお風呂は窓がスライド式になっていて網戸の取り付け部分にチョウバエ位のハエであれば入り込めそうな隙間があるんですね。

これがお風呂の窓です

なので「まぁ、窓から入ってきてるのら仕方ないか~」位に考えていました。しかし、チョウバエの性質を知ると窓から入ってきているわけではなさそうなんです。

スポンサーリンク

チョウバエとは?時期はある?

チョウバエは1~4ミリ位の大きさで羽がハート型になっているのが特徴なので見分けやすいハエでもあります。ハエといえば生ごみや匂いがきついところに発生するイメージが強いですが、このチョウバエは『浴室や洗面所の排水口』に発生するハエだというのです。

チョウバエが発生する時期は基本的に葉4月から11月と考えられています。そして活発になる時期が梅雨の季節の5~6月なのです。

フマキラーが提供するFor Your Lifeの記事によると「チョウバエは、1匹あたり200~300個の卵を2~3回に分けて産みます。卵から2~3日で幼虫となり1~2週間で蛹になります。蛹から成虫に成長するには2~3日程度です。」と、チョウバエがもし卵を産んでしまうと2週間から2週間程度で成虫になってしまうというのです。これは恐ろしい!!!

また、アース製薬の害虫駆除なんでも辞典では「湿地や沼などの水際が主な生息地です。お風呂や台所の排水まわり、下水管などのヘドロから発生。夜行性のため昼間はトイレの壁などで静止しています。」と紹介されています。つまり、家の中では水回りに潜んでいる可能性が高いということですね。そして、湿地を好むので梅雨に特に活発になるということです。

確かに私が見かけるのも、脱衣所、お風呂場、そしてトイレの手洗い場で見かけました。つまり、窓の隙間をどうこうするというよりは、排水口をどうにかしらければいけないということですね。

ちなみにですが、私は毎日お風呂を掃除するタイプではありません。シャワーのみでお風呂に基本的につからないので週1程度お風呂掃除をします。しかしお風呂場の水気は毎日きちんと拭くようにしています。壁や床についた水もきちんと拭き取るのでその時に髪の毛や石鹸カスなども拭き取れていると考えていますが、、、、それでも発生してます。

チョウバエの簡単駆除方法

ハエ程度の虫であれば免疫があるので初めはシャワーをかけたり、手でつぶしたりして駆除していましたが、その日はいなくなっても次の日には同じ数のチョウバエが増えているんです。
しかもこのハエ何日か格闘していて気付いたのですがシャワーでの駆除だと水の動きに気づいて飛んでしまう。手でつぶそうとすると鈍いのですぐ潰せるのですが、水の動きには超敏感に反応して逃げる。
観察していて驚いたのはそれだけではありません。このハエ本当に賢い。誰かがお風呂に入ってくると水があまり届かないゴムパッキンの部分に逃げるんです。またはシャンプーなどのボトルの後ろ。水が飛んでくることを前提に隠れるんです。虫にも頭脳があるんだなぁとしみじみと感じていました。

そして、ある日コンビニで見つけてしまった最強アイテム!今の私の悩みを絶対解決してくれる!と思い即買い!そのアイテムというのがこちら。☟

コバエがいなくなるスプレー!!!

使い方は超簡単。気になる排水口にプシュッとスプレーするだけ。私はチョウバエが気になるのでお風呂・洗面所・トイレ・洗濯機の排水口周りにプシュッ!

このスプレー、横にしてプシュっとしてもあまり威力がないのであまり出ない場合は一度立ててプシュっと押して再度試す感じになります。なんだか60プッシュ分なのでなんだかもったいなく感じてしまいます。泣

私は念のため、窓の気になっていた隙間にもスプレーしてみました。

すると、翌日からあれだけ気になっていたチョウバエが現れない!現れたのは小さいハエの死骸のみ。生きているチョウバエは現れなくなりました!これは凄い!!!!

ちなみにこのスプレーは直撃駆除もできるといいます。予防効果は1週間のようなので、1~2ヶ月は持ちそうです。2ヶ月に1回購入すればいいということですね(お風呂の数やお家の構造によって異なるかとは思います)。
また、キノコバエやノミバエ、ショウジョウバエにも効果がある製品なので他のハエに悩まされている場合はプッシュの回数も増えるため、もう少し短いスパンで購入という流れにはなってくるかと思います。500~800円(税抜き)程度で販売されていますので、毎回チョウバエと戦う毎日を考えたら悪くない買い物です。ストレスから解放されますよ。

今回私が使ったチョウバエ駆除製品はこちら☟

まとめ

いかがでしたか。私はこのスプレーに精神的に助けられました。人間って一度気になってしまうと止まらないものです。毎日彼らを観察し続け、格闘し続けました。それがたったの1プッシュでいなくなるなんて、なぜ前からこの商品を知らなかったのだろうと思いました。笑 私の家には友人も泊まりに来ることが多いので、その時にチョウバエが風呂場にいたら恥ずかしいですよね。予防ができてうれしく思っています。チョウバエに頭を抱えていらっしゃる方が是非参考にしてみてください。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事