赤ケールのレシピ!どの食べ方が美味しいのか検証してみました!

ケールといえば青汁の原料であったりスーパーフードとして最近注目を集める健康オタクには溜まらない野菜です。一般的に周知されているケールは緑色ですが、葉柄が赤色になっているものもあるのはご存じですか?私は今回八百屋さんで見かけて初めて知りました。

茎の部分が紫色のケールなのですが、これをどのように調理すると美味しく食べれるのか検証してみることにしました。今回作ったものは3つ!サラダ、ケールペースト、そしてキッシュです。

目次

スポンサーリンク

赤ケールの下ごしらえ


ケールは生のまま食べられる野菜なのですが、茎の部分と葉の部分を切り取って食べるのがおすすめです。
ものによっては茎の部分が細くて葉と一緒に食べても違和感がないものもありますが、私が今回購入した赤ケールは茎がかなりしっかりしているものだったので葉と茎を分離させました。

葉:千切りにしてサラダなどに使うのがおススメ。
茎:みじん切りにしてスープや炒め物などの加熱調理に使うのがおススメ。

茎の部分は生のまま食べる調理には向いていません。ケールの苦みをより感じられる部分でもあるので私はできるだけ細かく刻んんで調理するようにしています。

赤ケールのレシピ1:サラダ


※サラダ出来上がりの写真を撮影するのを忘れてしまいました。
サラダにする場合は千切りにしてなるべく細かく食べやすいようにカットして使います。
通常のケールと同じでレタス:ケールを3:1程度にすると美味しく召し上がれます。ケールのみでは歯切れが良くないので美味しいと感じづらいかと思います。
ナッツを砕いたものを入れるとケールと相性が良くさらに美味しくなります。
ドレッシングは私はいつもオリーブオイルとマジックソルト(緑)をあわせたものを使っています。おすすめです。

通常のケールと比べるとより青臭さが残り歯切れも悪く感じました。味はケールと同じなのですが、ケールもこれといって美味しい野菜ではなく健康のために食べているようなものなので期待はできないです。より繊維を感じるのでキャベツよりの味に感じました。ただし、色がきれいなのでインスタ映えすることは間違いないでしょう。(私は写真すら撮るのを忘れてしまいましたが。笑)

赤ケールのレシピ2:ケールペースト


ケールペーストのアイディアは海外のレシピサイトを見て、ケールペーストを作っている人がいたので私も作ってみることにしました!
しかし!!!これは大失敗!!!失敗作として一応レシピも載せておきますが、マネしないでください。とても美味しくないです!笑

 【材料】
・ケール 5~6本
・トマト 1個
・にんにく 2かけ
・鶏むね肉 1枚(300g)
・★オリーブオイル 大さじ1
・★岩塩 小さじ1
・★パルメザンチーズ(粉) 大さじ2
・このみで鷹の爪 3個
【作り方】

1.ニンニクをミキサーにいれて細かく砕きます。

2.ケールは1~2㎝程度にカットしてミキサーにかけます。

3.体積が小さくなったら角切りにしたトマトを加えてミキサーにかけます。

4.★を加えてさらにミキサーにかけます。

5.鶏むね肉は一口大にカットしてフライパンで両面焼きます。

6.4を加えて弱火でぐつぐつ5分程度煮込みます。この時点で魔女になった気分になってきます。薬草のような匂いが部屋中に蔓延します。

7.最後に鷹の爪をいれて更に2~3分煮れば完成。

ケールの味自体が好きで食べている人は少ないと思います。健康にいいから食べているという方の方が多いでしょう。ケールをペースト状にするとよりケールの青臭さが強調されます。最初に一度茹でてから使えばよかったのかもしれません。
またサグカレー(インドのほうれん草カレー)のように、スパイスや香草と合わせて作ったらよりマイルドになった可能性はありますが、とても食べれたものではありませんでした。笑 この後マヨネーズを混ぜてよりマイルドにして食べました。笑 自分のアレンジを加えて作ってみたいという方は試してみてください。美味しいものが作れたら教えていただきたいです。笑

赤ケールのレシピ3:キッシュ


 【材料】
・ケール 1枚(葉)
・玉ねぎ 1/2個
・新じゃがいも 1個(小)
・卵 3個
・にんにく 2かけ
・牛乳 大さじ2
・塩コショウ 少々
・オレガノ 小さじ1/2
・アボカド 1/2個
・オリーブオイル 大さじ1

・好みでミックスチーズ

【作り方】

1.玉ねぎ、にんにくはみじん切りにして、じゃがいもとアボカドは角切りにします。フライパンにオリーブオイルをひいてにんにく、ジャガイモ、玉ねぎを炒めていきます。

2.ボウルに卵を割り入れ、牛乳、塩コショウをして混ぜます。

3.15型の丸型にオーブンシートを敷いてカットしたアボカドを並べておきます。

4.3の型に1の野菜と2の卵を流しいれ、サッと油で炒めたケールを上にのせます。

5.お好みでチーズをのせて180度のオーブンで20分加熱したら完成。

ケチャップをかけて食べるのがおススメ。一番ケールの臭みを感じない食べ方でした。バジルのような役割をしてくれます。もう1度作って食べたい!と思うほど美味しくはありませんが、ケール料理にしてはなかなか美味しい方ではないかと思います。ケールのアレンジ料理を試したいと思ったらキッシュにしてみてはいかがでしょうか。

作ってみた感想

あまりにもケールペーストが衝撃的過ぎて今回記事にするかも迷ったのですが失敗談は失敗談として載せておいたら逆に役に立つのでは?と思い共有させていただきました。失敗作として参考になったら嬉しいです。人によっては好きな味ともいえる味ではありませんでしたので心からお勧めしないレシピです。笑
ケールはやはりサラダにするのが一番美味しいですね。千切りにすることによってケールの存在感も消えますしドレッシングによって美味しく食べることができます。赤ケールは通常の緑色のケールよりも臭みが強いので苦手な人はより細かく刻んで食べるようにするといいと思います。
個人的にはケールはやはり加熱調理には向いていない野菜な気がします。人によってはお浸しにして食べられている方もいるようですが、私のテイストには合いません。

通常のケールも赤ケールも断然サラダにするのがおススメだと断言します。調理法に迷われていたら加熱調理にチャレンジせず生で食べるのが一番美味しい食べ方ですよ♡

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事