ティッシュを洗濯してしまったので柔軟剤で綺麗にしてみた!どうなる?

洗濯カゴから洋服を取り出して洗濯機に入れる際に注意しながら入れていてもなぜかどこかに隠れているティッシュさん。ポケットに入れてしまっていた時は気づかずにそのまま洗濯してしまうことありますよね。

私も年に1回必ずティッシュ事件が起こります。朝は特に忙しくて洗濯物を1つ1つチェックしている時間もありませんし、知らぬ間にティッシュが紛れ込んで洗濯機を回し終わった後に驚愕します。洋服をチェックする手間を怠った罰が当たったのかと思わざるを得ません。

このブログではティッシュと一緒に洗濯してしまった悲劇の状態を救ってくれる柔軟剤を使った解決法を紹介していければと思います。

目次

スポンサーリンク

ティッシュを洗濯してしまった

朝から憂鬱な時間がやってきました。ティッシュ事件の始まりです。

脱衣所(洗濯機が置いてある場所)でティッシュを使うことが多いのは私なので旦那よりも私の方がティッシュを入れる確率が高いのです。
そういえば昨夜ティッシュを使って、洗濯機の上になぜか置いて、その後ヘアドライヤーを使った記憶を思い出しました。

そうです。犯人は私です。もう誰も責められない。なんて哀れなんだ。

こうなることを待っていたかのように都合よく黒い洋服が多い日。色の差でティッシュが良く見えますね。ティッシュがあちこちに散り1つ1つつまんで取るのは大変そうです。

そして極めつけに今日に限ってニット洗っちゃったよ。ネットで守られているかと思えば中までティッシュまみれ。なぜ。

靴下にもしっかりついています。これは機械に頼って解決するレベル。

 

ということで、開き直って早速ティッシュまみれの洗濯物をどうにかして短時間かつ簡単に綺麗にしていこうと思います。

以前海外にいた頃に誰かに教わった柔軟剤を使うティッシュ除去法を試してみることにしました。

柔軟剤を使った解決方法

やり方はと~っても簡単です。

柔軟剤は水位に対して指定されている量よりも気持ち多めに入れます。

すすぎ1+脱水1回に設定して再度洗濯します。

あ、結構ティッシュなくなっている!

と思いきや、冬用靴下のような毛玉ができやすい素材の洋服にはティッシュがまだついている状態でした。しかし、他は結構まとまってくれて取れやすくなっています。

タオルはこんな感じで綺麗にティッシュが落ちています。

しかし、マイクロファイバー素材のものだけでは汚れを吸着しやすくティッシュが少しついた状態でした。乾燥したらとれることを願いましょう。

ニットは全滅。柔軟剤で洗濯する前よりはティッシュが減りましたが、それでもまだ付いているのが気になります。

ニット以外の洋服はティッシュが取れました。全く気にならないですね!

気になる洗濯槽の中はというと、あれ?ほとんどない。見つけたティッシュは中心部にある1つの切れ端だけ。これは掃除しなくてよくて楽ですね。

しかし、糸くずフィルターにはたくさんのティッシュと糸くずが入っていました。

綺麗にして糸くずフィルターをセットしたら掃除完了です!

感想

確かに柔軟剤で再度洗濯すると、散りばめられていたティシュが1か所にまとまって取れやすくなります。

100%完全にティッシュが取れるわけではありませんが、80%程度は取れている状態になります。

外干しで風がある日であれば洗濯物を取り込むときには綺麗になっていました。
洗濯を干す前にパンパンっとティッシュを落としておくことも大切です。

ニットに関しては外干ししても取れないので手で取るか、掃除機で吸い取りました。
ニット以外の洋服はティッシュが付いていたことを忘れるほど綺麗に落ちていました。マイクロファイバーも問題なく乾燥後は綺麗になっていました。

柔軟剤をいれて再度洗濯機を回すだけなのでとても簡単ですし、同時進行で他の家事ができるのも嬉しいポイントです。

今後ティッシュに悩まされることがあったらこの方法で解決していくと思います。

皆さんの参考になっていたら嬉しいです♡

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事