生おから卯の花レシピ!白だし使って簡単に!おからの使い方は無限!

一番好きなお惣菜といっても過言ではない『卯の花』。お惣菜コーナーで買ったことはあるけど自分で実際に作ったことがある人は少ないのではないでしょうか。お豆腐屋さんがあちこちにあった昭和時代はおからは需要がある食材であちこちで手に入っていたようですが、5年前私が卯の花を作りたいと思った時は生のおからはスーパーで簡単に手に入るものではなくなっていました。

しかし、最近おからパウダーや豆腐製品などが高たんぱくで健康的だと注目を集めるようになって『生のおから』が市場に出回ってくるようになってきたように感じます。

この記事ではそんな生のおからを使ったレシピ、卯の花を作りましたので紹介するとともに、生おからの他の使い方も紹介していきたいと思います。

目次

スポンサーリンク

生のおから卯の花レシピ


生のおからは賞味期限が早いので、3品作っていきます。1袋300gの生おからを使いました。
まずこの300gを3等分にします。150gと150gの半分に分け、1つの150gを2等分にして75gにします。
150gはハンバーグに。75gは卯の花に、最後の75gはおからサラダに使います。

袋に入った状態で板チョコを割る感じで線をいれて小分けにすれば計量器を使う必要もありません。

この3品を1食として食べるのはお腹が膨れすぎて辛いですし栄養バランスが偏ってしまうのでお弁当用や次の日の料理用に作り置きしておいてもいいですね。

材料

 【材料】2人前
・おから 75g
・にんじん 30g
・椎茸 1枚
・油揚げ 1枚
・★白だし 50㏄
・★水 50㏄~100㏄(水50㏄の場合は濃い味、水100㏄の場合は薄めの味になります)
・★酒 大さじ1
・三温糖 小さじ2
・しぼりたて醤油(薄口醤油) 大さじ1
・みりん 大さじ2
・オリーブオイル 適量

作り方

1.にんじん、シイタケ、油揚げを千切りにします。

2.鍋にオリーブオイルをひいて1を炒めます。[/caption]

3.にんじんがしんなりとしたら★を加えてひと煮たちさせます。

4.3に三温糖、みりん、しぼりたて醤油を加え、焦げ付かぬように混ぜます。

5.おからを加えてほぐしていき、好みの柔らかさになるまで煮詰めていきます。

6.水分がなくなってきたら火を止めてお皿に盛り付けたら出来上がり。

作り方としては切り干し大根の煮物や、ひじきの煮物と同じです。つまり卯の花はおからの煮物ということですね。味付けは少し濃いめにしました。普段使っている出汁などでお好みの味にしてみてはいかがでしょうか。私は鰹節の白だしを今回使いましたが、あご出汁なんかを使っても美味しくなると感じました。また、シイタケの出汁が効いているので、シイタケと相性の良いだし汁を使うと良いと思います。

生のおからの他の使い方

おからサラダ


 【材料】4人分
・おから 75g
・じゃがいも 1個
・きゅうり 1本
・にんじん 30g
・★マヨネーズ 大さじ5
・★塩 小さじ1/2
・★オリーブオイル 大さじ1
・★搾りたて醤油(キッコーマン) 小さじ1
・★三温糖 少々
・★コショウ 少々

・塩 キュウリの水切り用 小さじ1/2

【作り方】

1.ジャガイモは皮をピーラーで剥いて角切りにして耐熱皿にいれ電子レンジ600wで4分加熱し、潰します。※ジャガイモが硬くて潰れない場合は電子レンジでの加熱時間を長くしてください。

2.キュウリは小口切りにして塩をふり良く揉んでしんなりしたら水分を絞り出します。ボウルに水切りしたキュウリと潰したじゃがいもをいれます。

3.人参はいちょう切りにします。(皮アリでもなしでもOK)

4.ボウルに2と3、★の調味料を加えてよく和えます。

5.おからを加えてよく和えたら出来上がり!

お皿に盛り付けて召し上がれ~♡

通常のじゃがいもサラダよりもヘルシー!おからの味はあまりしませんが、通常のポテサラよりももっさりとしてパサパサしています(気になるほどではありませんが、比較の表現として受け取ってください)。そのため、すぐにお腹にたまるので少量でも満足になる1品。ダイエット中には嬉しいサラダです。また、マヨネーズとの相性も良いのでマヨネーズの量を多くするとよりしっとりとした舌触りになります。

おからハンバーグ


 【材料】
4個分
・おから 150g
・木綿豆腐 150g
・玉ねぎ 1/2個
・卵 1個
・片栗粉 小さじ2
・あご出汁(かつお出汁でもOK)粉末 小さじ2
・塩 少々
・コショウ 少々
・ナツメグ 少々
・オリーブオイル 適量
【作り方】

1.電子レンジを使用して豆腐を500w2分加熱して水切りします。

2.玉ねぎはみじん切りにしてオリーブオイルで炒めます。

3.ボウルに1と2とおから、卵、片栗粉、あご出汁、塩、コショウ、ナツメグを加えてよくこねます。※豆腐と玉ねぎは熱いので粗熱をとってからこねることをおすすめします。

4.3を4等分にして楕円形に丸め、整えます。

5.フライパンにオリーブオイルをひいて熱し、4の生地をいれて中火で両面をじっくり焼きます。

6.両面に焼き色がついたら最後に蓋をして2分程度蒸し焼きにしたら完成。

【ソース】
・ケチャップ1:1マヨネーズ
・中濃ソース ケッチャプとマヨネーズの半量
混ぜてのせれば完成!

または大根おろし+ポン酢も美味しいですよ!

お肉を一切使わずに作っているので口の中で少しもっさりとしたパサパサ感があります。お肉のようなジューシーさはないので飽きがくるような味わいです。そのため、ソースを工夫して食べるといいです。私はお肉を半分入れてつくるおからバーグまたはひじきの煮物を入れて食べるスタイルの方が好きかもしれません。全て大豆製品にしたいという方には美味しいハンバーグですしヘルシーなので良いですが、お肉のハンバーグに近づけた味に再現したいのであれなお肉も少量入れられることをお勧めします。

作ってみた感想

いかがでしたか。私はおからの腹持ち感にとても驚きました。普段お肉のハンバーグであれば2~3個は食べたいと思うほどですが、おからのハンバーグはお腹がすぐに膨れるのと口の中がもっさりとするためか1個で満足できるものでした。おからがダイエットに効果的といわれる理由がわかるような気がします。

個人的にはおからのサラダも好きですが、やはりおから料理で一番美味しいのは卯の花ですね。とても簡単に作れるので是非試していただきたいです。私も今回はかつおの白だしとシイタケの出汁で味付けをしましたが、あご出汁や煮干し出汁などでも試してみたいですね。

皆さんの参考になっていたら嬉しいです♡

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事