パイプユニッシュで洗面台のつまりを解消!トイレの手洗い場がつまった!

洗面台の排水口がつまって水が流れずため池状態になったのでつまりを解決できるお掃除グッズの『パイプユニッシュ』を使って簡単に解消しました。

そのやり方や結果などをこのブログでは紹介していければと思います。あまりにも簡単に解消できるのですっきり!掃除好きにはたまらない快感です。

目次

スポンサーリンク

洗面台のつまり

私は洗面台の排水口がつまった時にはいつもパイプユニッシュを使って解消しています。今回はトイレの洗面台がつまったのでそれを解消していきたいと思います。

水を流しっぱなしにすると流れず溜まっていく。

水を止めてもなかなか流れず溜まった状態。これは直すしかありませんね。

つまりの考えられる原因

洗顔をするお風呂場横(脱衣所)の洗面台がつまる理由はわかるのですが、トイレの洗面台が詰まるのは何が原因なのでしょう。顔を洗うわけでもなく(髪の毛が流れる恐れなし)、洗濯物も手洗いしない(服の繊維や葉っぱなどの汚れが知らないうちに流れている可能性がない)ので、水道管に流れているものは石鹸(液体の泡石鹸を使用しています)、水、または旦那がたまに歯磨きをしてそのままトイレの洗面台に流している時があるので歯磨き粉が考えられます。歯磨き粉なんて研磨剤が入っているので反対に綺麗にしてくれそうなイメージがあります原因は一体何なのでしょうか。

調べてみると水道管が詰まる理由に石鹸カスが含まれていることがわかりました。

今回の我が家のつまりトラブルは恐らく石鹸カスによるものでしょう。新型コロナウイルスが流行してからより多くの石鹸を使い入念に手洗いするようになったのも原因も1つかもしれません。

パイプユニッシュでつまりを解消する方法

1.洗面台の蓋の部分の『目皿』をまず外します。

2.パイプユニッシュを4~5目盛分流します。(つまりの場合の量です)

3.15~30分放置した後、水を充分流します。これで完了です!

写真ではわかりづらいですが、ず~と水を流し続けても先ほどのようにつまることはありません。排水口がすっきりしました!

目皿を元に戻したら完了です。

ただ流し入れて水で洗っただけでこんなにもスルンっと綺麗になるとは!!!手を汚すこともなく、つらい姿勢でお手入れする必要も、眼鏡をかけて必死に汚れを取る必要もなく、こんなにも簡単につまりを解消できるのは気持ちいいです。これは家に常備しておきたい掃除用具。業者を呼ばずに自分で綺麗にできるのでお財布にも優しいですね。

入れる量の目盛線は容器に記載されていますのでこれを目安に用途によって量を調整して使用します。

使用上の注意

  • 取れた汚れがパイプの途中でつまる恐れがあるので長時間放置しない
  • 著しく流れが悪い場合は、繰り返し使用する
  • トイレのつまりには効果は期待できません
  • 必ず単独で使用する。混ぜると危険です。塩素系の製品なので、食用酢、アルコール、酸性タイプの製品と混ぜると有害ガスが発生するので危険です。
  • アルミ、ホーロー、銅、真ちゅう等の金属製品にかかると変色する可能性があるので注意
  • 他の容器に移して使用しない
  • 直射日光は避けて、冷暗所で保管する

おうちのインテリアをお洒落に変える・環境に優しい生活を送るためにシャンプーボトルや洗濯洗剤などの液体を可愛いお洒落なボトルに入れ替えることがトレンドになってきていますが、塩素系など主に『混ぜるな危険』と記載にある製品は特に他の容器に移して使用しないようにしたいですね。

今回使った製品


パイプユニッシュの特徴

パイプユニッシュは下記のようなときに使用します。

  • パイプの流れが悪い時
  • 排水口がなんかいや~なニオイがする時
  • パイプ掃除に
  • つまり予防やニオイの消臭
  • 排水口のぬめりが気になる時

予防法もある?

パイプユニッシュはつまり解消だけでなく、予防策として使用することもできます。使い方はつまり発生時と同様で排水口に流し入れて15~30分分程度放置し、充分な水で流し綺麗にするだけです。つまりの時と唯一違う点はパイプユニッシュの使用量です。予防+消臭目的で使用する場合は目盛1のみ使用します。つまりの際は目盛4分使用するので1/4の量で予防することができます。

パイプユニッシュのフルの目盛が10なので予防を定期的に行っていれば一気に目盛4分使う必要もありません。日ごろから予防して水道管をケアしていきたいですね。消臭・除菌効果も期待できるようなので数か月に1度のお手入れに使っていきたいと思いました。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

PICKUP-季節の食材
おすすめの記事