羽毛布団のダニ退治方法!痒し刺される?実際に解決した方法を紹介!

一般的にダニの繁殖時期は6月~8月といわれています。今年(2019年)はとにかく雨が多く家を閉め切っていることも多かったためか、カビやダニが通常よりも繁殖している感覚がありました。特にダニに関しては最近になって刺されてかゆい思いをしたので対策しようと思いました。

私がダニに刺されたのは就寝中だったので明らかにベッドまたは布団(羽毛布団を使用)が原因だと考え、市販のダニ退治剤で駆除。実際に解決したのでそのやり方を紹介していきます。

スポンサーリンク

ダニ刺されと蚊にさされの違いとは?


朝が目が覚めると体中に赤い虫刺されのようなものができていて、寝ている間に蚊に刺されたのかな~と思っていました。
特に、35度以上だと蚊は活動停止すると言われています。最近の夏は猛暑日を記録する日が続き、日中蚊に刺されることが減ってきました。夏に活発的に活動できなかった蚊が9月に入って気温も少しずつ下がり、時期がづれて活発的になる可能性があるという先入観から、初めはダニではなく蚊に刺されたと思いました。
しかし、痒いのが全くひかないし、腫れの部分が通常よりも硬い、そして何よりも寝ている時からだが痒くなるのを感じたので、蚊に刺されとダニ刺されの特徴の違いを調べてみました。

【蚊に刺されの特徴】
・数分で腫れが収まり、かゆみが出てくる
・半日もすればかゆみは収まってくる
・肌が露出している所が刺されやすい
【ダニ刺されの特徴】
・服の中の部分も刺される
・夜に刺されることが多い
・1週間ほどかゆみが続く

というものでした。

今回私が刺された特徴はまさにダニ刺されの特徴だったので、ベッドと布団のダニ退治をすれば刺されることがなくなると思い、寝室&お布団のダニ駆除をしてみることにしました。また、ダニに関しては気温の変動は関係なく繁殖した後、冬になっても生き続けると聞いたことがあったので、このまま放置している状態ですと被害を受け続けるようです。
繁殖し終えて活発的に行動しなくなった今(秋)だからこそ冬に入る前に退治しておきたいですよね。また、タンスに収納してあった布団を冬ものに代えるのもこの時期です。今から紹介する方法で私の場合はダニ退治できたので(刺されなくなったし、痒くなくなった)同じ悩みを抱えている方、または収納中にダニが繁殖したのではと不安な方の参考になればと思います。

スポンサーリンク

寝室のダニ退治はこれを使う?

就寝中にダニにさされるということは、寝具全てにダニが生息している可能性があります。そこで、いっぺんに退治してしまおう!と思い『アースレッド 寝室用・子供部屋用』を購入してみました。煙が出ず、踏むだけで簡単始動できるのが特徴で、煙が出ないので火災報知機に反応しません。タタミ・カーペットと同時に寝具のダニ・ノミ駆除ができますので、寝ている間のダニ刺されにはもってこいの商品ですね。特にツメダニ(刺してくるダニ)やヒョウダニに効果を発揮してくれるようです。


使い方はとても簡単です。
1.パソコン、テレビなどには大きめのビニール袋でカバーして覆います。
2.部屋の窓を全て閉め切ります。ベッドの上にはなにも置かず、ベッド表面全体にいきわたるようにします。
3.部屋の真ん中に置き、足でスイッチを踏みます。
4.1~2時間部屋を閉め切った状態にします。
5.部屋を換気して、掃除機(できれば布団用掃除機)でベッドの表面を綺麗に吸い取り終わりです。

 ベッド表面全体にいきわたらすために、ベッドの上はなにも置きませんでしたが、布団を敷いたままでも問題なく使用できる商品です。

羽毛布団や毛布などはこれを使う?

布団を分けてダニ対策を行った理由があります。

上のアースレッドの特長表記に「寝具の表面も同時に駆除」という表現をされていたので、ベッドがお布団で覆われていたらお布団の表面のみ対象となり、ベッドには浸透して効果を発揮してくれない可能性があると感じたため(実際にはどこまで効果があるかはわからないので、上の踏むだけタイプのものを試してそれでも刺される場合にはこのスプレーを試すのでもOKだと思います。)ベッドはお布団をしかない状態で上のアースレッドでダニを駆除し、、お布団はスプレータイプのもので退治することにしました。

今回使ったのは、『金鳥(KINCHO) / ダニがいなくなるスプレー 駆除・忌避 ソープの香り』です。

1ヵ月に1度スプレーするだけでダニ退治ができるというもの。

【特徴】

・寝具などの布製品にスプレーしてもべたつかない
・寝具、ソファー、畳などに利用できる
・フローラルソープの香り
1か月に1度スプレーするだけ
駆除&予防ができる

布団のダニを退治しようと思って、商品をいろいろ調べているとダニを近寄らせないシートやダニを引き寄せて回収してくれるシートはあっても、駆除と予防までしてくれるものって意外と少なかったりしました。
しかし、このスプレーは駆除と予防をしてくれるというのです。しかも消臭・殺菌スプレーとは違い1か月に1度だけスプレーをすればいい!お値段は安いというわけではありませんが、1か月に1度であれば高く感じません。使い方も簡単に気になるところにスプレーするだけです。

匂いはフローラルソープということですが、ハッカのようなミント系の匂いもその中に混ざっています。しかしスプレーした時に気になる程度で気化した後は匂いは残りませんでした。

私の場合は、羽毛布団を外で干す際に、このスプレーを両面振りかけます。日中干して、よく叩いて部屋へ取り込めばOK!
気になる方は布団掃除機でダニの死骸を吸い込むとよりアレルゲンとなるハウスダストを防ぐことが出来ますよ!

まとめ&感想

ダニは目に見えるものではないので完全に死滅したかまではわかりませんが、この2つの方法を行って寝ていてもかゆみを感じなくなりましたし、ダニに刺されることもなくなりとても快眠です。ダニに刺されているとわかった夜からはどうもかゆみを感じて寝ようにも寝付けず精神的に参っていましたが、ダニ退治してからは精神的にも肉体的にも助けられました。本当にこれら商品のおかげです。参考になったら嬉しいです。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

PICKUP
おすすめの記事