iPhone12proガラスフィルム【オウルテック】を貼り付けてみた!キット付で簡単!

ahamoがスタートしたタイミングで携帯をアンドロイドからiPhoneに買い替えました。ドコモショップで契約をしたのでその場でガラスフィルムを購入してスタッフの方にガラスフィルムを付けてもらうこともできたのですが、販売されているものが高額なものが多く量販店で自分で買って安く抑えることにしました。

電気屋さんに行ってiPhone12pro用のガラスフィルムを探したところ性能が異なるフィルムが多数存在する中、強度がそこそこあってのぞき見防止のものが欲しかったので『オウルテック』のガラスフィルムを購入してみました。日本メーカー製造ということもあり安心できそうなのでこれにしたのですが、どんな使用感か貼り付けは簡単かなどを紹介していければと思います。

目次

スポンサーリンク

ガラスフィルムの貼り付け方

今回購入したガラスフィルム

今回購入したガラスフィルムは『オウルテック』の日本メーカー製造の強化ガラス9H、光沢、フチまで全面保護。気になる視線からプライバシーを守るのぞき見防止機能付きのものです。
埃がたまりがちなインカメ横のスピーカー部分は埃防止のメッシュが付いています。
また、何よりも嬉しいのは簡単3ステップで貼り付けられるキット付きというところ。

今までは携帯会社のスタッフさんに頼んでガラスフィルムを貼るか、プラモデルが趣味の父親に頼んで付けてもらっていたのですが、
今回は別の会社からフィルムを購入したのと、父に会いに行くのも面倒くさかったので自分で貼ってみることにしました。
こうゆう繊細な作業はもう苦手で苦手で。できるだけ避けて生きてきました。どうしてもいつも失敗してしまうんですよね。。。。w

商品の特徴

のぞきみ防止:ブラインド加工により、正面(視野角60度)以外からのディスプレイ表示を見えづらくし、プライバシーを守ります。
表面硬度9H:最高レベル表面硬度の強化ガラスにより傷に強い
飛散を防ぐ:もし割れてしまっても、破片が飛び散らないから安心、安全。
気泡が入らない:エアレス加工で気泡が入らない設計により簡単貼り付け
フチも滑らか:ランドエッジ加工によりフチは指さわり滑らか
全面保護:がぞうのフチまでぴったり保護サイズ
油や指紋を防ぐ:指紋はもちろん、ファンデーションなどの油を防ぎ、汚れにくい表面加工で指滑りもなめらか。

サイズ:約67.4(W)×142.6(H)mm
厚さ:0.33㎜
数量:1枚

また、ここがさすが日本。日本国内のみにはなりますが、初期不良の場合はは交換の保証付きです。ネットでフィルムを買う人も多いかと思いますが、保証が付いているだけで安心してオンラインからでも購入できますね。(※販売会社により異なる保証内容になる可能性はあります)
製品の説明書には「取り扱い説明書の手順に従った上で、万が一貼り付けに失敗した場合は交換保証をさせていただきます。※ほこりの混入による気泡などは保証対象外となります」と記載されています。これはフィルムを付けるのが苦手な方でも安心できるサービス!万が一の保証はあるとないとでは全然心の持ちようが違います。

※iphone12/12pro対応で、他の用途には使えません。また、注意書きに「本製品はiPhoneの画面を絶対的に保護するものではありません」と記載されています。つまりこのガラスフィルムを付けているからといって100%本体が破損・損傷を防げるというわけではないということを了承したうえで使用します。どこのガラスフィルムも同じような免責事項を設けているかと思います。

貼り付けてみた

こういった繊細な作業が大の苦手な私ですがチャレンジしてみました。貼り付け方はとても簡単なのでそのやり方を紹介していきます。

中身は貼り付けキット付きガラスフィルム、埃取りシール、液晶クリーナーが入っています。真ん中のものがガラスフィルム付きの貼り付けキットです。

1.画面の汚れやほこりを付属のクリーナーと埃除去シールでふき取ります。※綺麗に取り除かないと気泡の原因となります。

2.貼り付けキット裏面についているガラスから「剥離シール①」をもって、ゆっくりとはがします。※この際、ガラスが貼り付けキットからはがれないように注意します。

3.貼り付けキットの矢印」が付いている側をiPhone画面の上側に向きを合せてはめ込みます。

4.はめ込み後、②の矢印にそって指をなぞらせて約5秒間待ちます。

5.「③の持ち手」をもって、キット上部の剥離紙をはがします。

6.貼り付けキットを外したら完了です。

気泡が入ってしまった場合は指先でそっと押しながら両面の端まで移動させて外に抜いてください。小さな気泡の場合、エアレス加工により時間経過(約1日)でほとんど目立たなくなります。

どうでしょう。自分史上一番綺麗に貼れた気がします。ただキットをはめるだけと簡単なのにこのクオリティーは嬉しい![/caption]

 

 

液晶をつけるとこんな感じ。ガラスフィルムが付いているもわからない位綺麗に貼れています。

 

 

ああああ、あれ?気泡が。よく見ると気泡の下に毛くずのような埃が。。。綺麗にしたつもりだったけどふき取れてなかったようです(´;ω;`)。半月使用していますがこの気泡は取れませんでした。

貼り付け前の埃除去は念入りにしましょう。私のように埃の部分に気泡ができて取れません。またほこりによる気泡の発生は保証対象外です。笑 左下で全く気にならない位置だったので私は気になりませんが完璧に貼りたい方は埃は命取り!入念に埃、汚れを取ってからガラスフィルムを貼るようにしてください。笑

それにしても液晶の端と端を合せる必要もなく、ガラスフィルムを持つこともないので指紋がつくこともなく貼り付けられたのはかなり楽でした。今後携帯を買い替えた時は貼り付けキット付きのものを使用しますね。
あまりの簡単さに驚いちゃいました。

のぞき見防止はどんな感じ?

液晶が付いている状態ですが横から見るとパワーオフ状態に見え鏡状態です。

反対側から見ても同様に鏡状態。正面から見ないと全く中身が見えません。

 

のぞき見防止機能はばっちり!この機能を忘れて、隣に座っている旦那に見てほしい動画を見せてしまうことがあるのですが旦那は「見えないんだけど」と文句を言ってきます。そうだ。横からだと見えないんだった!と毎度気づかされます。笑

携帯をカーナビに使う方は横見はできないので携帯を立てる位置を調整する必要がありますね(スタンドは基本的に正面か←)笑

電車の中や普段公衆の場での一目が気になる方はこの保護フィルムのおかげで安心して携帯電話を使用することができるかと思います。

みなさんの参考になっていたら嬉しいです♡

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事