厚揚げとピーマンの焼肉風炒めのレシピ!お肉の代わりに厚揚げでヘルシーに!

現在ダイエット中と食費を節約中でお肉の代わりに厚揚げを使うことが多くなりました。

 

それでもたまにお肉が恋しくなる時があります。

 

そんな時はお肉に似せた味を作るのが一番!

 

ということで、お肉に負けない美味しいさでお腹に溜まるヘルシーレシピを考えてみました。

 

野菜が苦手な旦那でも食べられるようピーマンの切り方も工夫しています。

 

筋肉オタクの旦那にも好評だったレシピを紹介していきたいと思います。

目次

スポンサーリンク

厚揚げとピーマンの焼肉風炒め【材料】

1~2人分

 

・厚揚げ 1袋 4個入り 100g
・ピーマン 1個
・にんにく 3かけ
・ごま油 大さじ1
・焼肉のタレ フライパンひとまわし分

私が今回使った焼肉のタレはエバラ黄金の味の中辛です。このタレが一番厚揚げに合うと感じています。

厚揚げとピーマンの焼肉風炒め【レシピ】

1.ピーマンはヘタを取って縦に薄切りにします。こうすることでピーマンの辛みを抑えることが出います。ニンニクは薄切りにしてごま油をひいたフライパンに入れます。

2.厚揚げを3㎝幅にカットして1に加えて焼き色が付くまで炒めます。※炒める時は菜箸よりもフライパンを揺らしながら炒めるとよいです。豆腐が崩れずに炒めることができます。

3.焼肉のタレをフライパンひとまわし分加えます。

4.タレを全体にからませます。

5.白ごまを振りかけます。

お皿に盛り付けたら出来上がり!

関連記事

厚揚げ料理に迷ったら試してほしい簡単で美味しい厚揚げレシピを下記で紹介しています☟

作った感想

難易度
野菜&魚介嫌いの旦那の反応
野菜たっぷり?

難易度

超簡単です!

ニンニクと焼肉のタレで味は決まるので、料理初心者の方でも失敗することなく作ることができるでしょう。

厚揚げにはやはりこの焼肉のタレです。

 

この組み合わせさえ覚えておけば厚揚げ料理がお肉の代わりだとしても満足いく味になります。

 

また、お肉ほど重たくなくお腹にも優しいのでこれを食べた後の罪悪感はありません。

 

豆腐なのでしっかりとお腹に溜まるのも嬉しいポイントです。

より焼肉感を出したい場合は厚揚げをカリッカリにすると食感も楽しめて美味しく感じられると思います。

野菜&魚介嫌いの旦那の反応?

旦那
美味しい!
厚揚げが好きだからそっちがメインになっていて
ピーマンの存在が軽減される。ピーマンがクタクタになっているし辛くないからピーマンに気づかないかも。

 

ピーマンが苦手な方は多くいらっしゃいます。

 

苦手を克服するには野菜を極力少なめに料理に加えることも大切です。

 

炒め物の中にたくさん野菜が入っているのを見るだけで拒絶することもありますので、

 

苦手が野菜がある場合は、量を少なめにして慣れさせていくと、いつの間にか食べられるようになっているなんてこともあります。

 

私の旦那も気づかないうちに食べて最近大分味覚が変わってきています。

 

まず目から入ってくる情報を拒否するので、みじん切りにしたりして隠して出すことで第一関門は突破できます。

 

後は苦手な味に気づかない工夫をすることです。

 

今回はピーマンをあえて繊維に沿って縦切りにし、より火を通して辛み成分を抑えています

 

そうすることでピーマンの主張が和らぐので食べやすくなります。

野菜たっぷり?

野菜はニンニク3かけ(淡色野菜)とピーマン1個(緑黄色野菜)のみなので野菜がたっぷり入った料理とは言えません。

 

しかし、野菜は入っていますし、淡色野菜と緑黄色野菜両方摂取できるので☆は2つにしました。

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事