もともとmineoのSIMのみを使用していましたが、ahamoが開始するタイミングでスマホ本体が故障したきっかけにahamoに乗り換えることにしました。私はExpediaを長年使い続けてきたのですが画像や動画編集機能に優れるiphoneに魅力を感じ思い切ってiphoneデビューしてみることにしました。(私の年代的にはiphone世代なのですが、今さら出遅れてのデビューです。笑)

しかし、ahamoで販売されているスマホはiphoneだと11のみ(現時点で)。ahamoの契約をしiphone12 proをドコモから購入したい場合にどのように手続するのでしょうか。

実際にドコモからiphone12 proを購入してahamo契約をしている私がその手続き方法を紹介していきたいと思います。

目次

スポンサーリンク

ahamoでiphone12を買う方法

1.他社でMNP転出届(私の場合はMineo)

これはめちゃくちゃ簡単です。Mineoのマイページにログインして「MNP予約番号発行」の画面に進み、マニュアル通り発行申請します。
ちなみに、MineoのMNP予約番号の有効期限は、取得日を含めて15日間だったのでドコモの新規契約を行う日に合わせてMNP予約番号を発行しましょう。

MineoのHPでは「MNP予約番号は発行受付後、1時間程度でmineoメールアドレス(@mineo.jp)宛に送付されます。」と記載されています。
私の場合は申請の10分後にメールが届きました。※2012年5月時点の情報です。

メールが届いたのでその画面を印刷してドコモショップに持っていきます。(オンラインショップでの新規契約をお考えの場合は印刷は必要ないので、予約番号だけ控えておきましょう)

2.iphone12を購入とドコモ契約

オンラインショップでも新規契約の手続きは可能ですが、私はahamoという新しい事業ということで質問したいことがたくさんあったのと、iphoneを初めて使うこともあり店頭でスタッフからのアシストを受けながら新規契約を受けることにしました。店頭での契約の場合は予約が必要ですので事前に日程を決めておきましょう。

ここで、iphone12 proを購入したい旨、他社から乗り換え、そしてahamoでの新規契約を希望していることを伝えます。

かしこまりました。iphone12proの在庫を確認いたします。またahamoの契約をご希望ということで、iphone12proを弊社で購入する場合はまずドコモにご契約いただく必要がございます。すぐにahamoへプランを変更されるのであれば、お安いプラン『ギガライト(~1GB)』がよろしいかと思いますがいかがでしょうか。そしてギガライト契約後にお客様ご自身でオンラインにてahamoにプラン変更していただく流れとなります。

 

と説明されました。つまり、iphone12を新規でドコモから購入したい場合はahamoではなく一度ドコモで契約を作らなくてはいけません。
しかし、即日にもahamoにプラン変更できるということでした。ahamoに関しては全てオンラインでの手続きのみになりますので、店頭での手続きはスマホの購入、そしてギガライトの契約やオプション契約をします。※オプションはahamoで継続できないものもあります。

iphone12をアップルショップで購入していもいいのですが、私はスマホを壊してしまうことが多くドコモのケータイ補償サービスをどうしてもつけたかったのでドコモで購入しました。ケータイ補償サービスの料金は機種によって異なりますが、iphone12proの場合は、1000コースに該当していました。安いもので363円から加入が可能です。故障・水漏れ・全損・盗難などに対応しているので何かあったときに安心です。

※ahamoはSIMのみの契約も可能なので他社からSIMフリーのスマホを購入して利用することも可能です。

 注意点はギガライトに契約した場合にahamoと異なり通話が20秒30円かかってきてしまうのと1GBにデータ量を留めておかないと追加で請求が来てしまいます(1GBの場合は料金プランで3150円ですが日割りで計算されます)。その為、時間に余裕があってahamoにすぐ変更できる時に新規契約を結ぶことをお勧めします。今回私はスマホ購入+新規契約を店頭で行って1時間で手続きが完了しました。初期設定は店頭で行っていません。そこから初期設定をしてahamoに変更申請を行うと追加で1時間はかかると思ってください。

3.ギガライトプランからahamoに変更

これは驚くほど簡単!!しかし24時間受付可能とHPに記載されていますが、私が夜中の1時半に申し込みをしようとしたところ、システムメンテナンス作業中で変更することができなかったのでドコモ契約の翌日の朝7時にahamoに変更しました。所要時間は10分程度でしょう。スマホに慣れている方であればかなりスムーズに手続き完了するはずです。私は10分でできました。

ギガライトからahamoへ変更してかかった費用(契約から1か月目と2か月目)


請求額はahamoと切り替え前のプランのうち月額料金が高いプランのみが日割りで課金されますので私の場合はギガライトの金額が日割りで1か月目に請求され、2か月後から全てahamoの料金になると店頭で説明を受けました。

※2021年5月11日に購入したので5月締めで請求額が決まったら追記します。また、2か月後の明細も随時更新いたします。

契約から1か月目

現在(2021/5/12時点)でMY DOCOMOに表示されている金額は下記です。

  【5/11~5/31の使用料】
基本使用料等(計):2133円(5Gギガライト1GBの日割+spモード利用料日割 )
その他の料金等(計):3002円
あんしんセキュリティ利用料(日割):135円
ケータイ補償サービス(1000円コースの日割):677円
あんしん遠隔サポート(日割):270円
安心パックモバイル初回申し込み割引(日割):-1082円
ケータイお探しサービス利用料:50円
ケータイお探しサービス初回申し込み割引料:50円
ドコモWIFI利用料(日割):203円
キャンペーン割引(ドコモ割引日割):-203円
契約事務手数料(5G):3000円
ユニバーサルサービス料/基本(日割):2円

上記が現在表示されている利用料金です。また、これには本体代が含まれていません。

【本体代】

  本体代は計130360円。
ポータブルACアダプタ(これは私がiphone初めてだったので電源アダプタを購入):2600円
5GWELCOME割:-20000円
消費税等:11296円
明細合計:124256円

初期費用として17160円かかる予定で、それを引いた107096円から36か月分割=月々2974円の本体代を支払っていく予定です。

契約から2か月目

難易度・めんどくさい度

 

私は30代前半です比較的ガジェット機器に慣れていることもあり、かなりスムーズに手続きが完了したと思っています。ドコモとの契約もかなり久しぶりであらゆることが変わっていましたが、わかりやすく店頭で説明していただいたので問題なくスムーズに進みました。あまり知識がない状態で店頭予約するとたくさんの情報を詰められるので事前にドコモのサービスを頭に叩きつけておいた方が理解しやすいかと思います。とにかく情報量はとても多いです。

手続き内容は簡単だったのですが、一度ドコモと契約を組んでそこからahamoに切り替える必要があるのは面倒くさいと思いました。
全てオンラインで間欠したいと思っていたので残念でしたね。もしiphone12がahamoで購入できる(=オンラインで)のであれば全てオンラインで終わらせることができたと思います。店頭にわざわざ出向いて時間を浪費する必要がなかったかでしょうね。まぁ格安SIMに対するスマホの種類は本当に限られているのは知っていたので仕方ないことですが、ドコモユーザーでない人がドコモに切り替える場合は少し手間がかかるのを覚悟してください。

ドコモからahamoへの変更はたった10分程度あればオンラインで簡単に完了します。私の両親(60代前半)2人共ドコモからahamoに変更したといっていましたがその簡単さに驚いていました。彼らの年代でも難しいと感じることなく変更できたようです。

皆さんの参考になっていたら嬉しいです♡

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事