【ヒルナンデス】セブンの総菜が凄い!柳生流ハンバーグアレンジレシピとは?

2019/7/5に放送された『ヒルナンデス』でコンビニ3社の人気総菜を徹底比較。作るのが面倒くさい料理も温めるだけ。リーズナブルなのに本格派の味が楽しめるお惣菜に注目が集まっています。コンビニによってお惣菜の特徴が異ります。この記事ではセブンイレブンの「金のおかず」シリーズについて紹介。また、柳生流アレンジレシピも紹介していきます。

セブンイレブンの「金のおかず」シリーズ


コンビニグルメ探求家の柳生九兵衛さんが「金のおかず」シリーズを紹介されていました。
柳生さんはセブンイレブンの特徴は「上質な減量にこだわったワンランク上の総菜」と解説されています。

セブンイレブンではリーズナブルな総菜もありますが、その中でもワンランク上の味を追求するという総菜「ゴールドシリーズ」の商品の中では専門店の味に匹敵するほどの商品だといいます。

【金のビーフカレー】360円(税抜)

子牛の骨と野菜から丁寧にとったフォンドボーとじっくり煮込んだ丸鶏のフォンを使い深いコクと旨味を引き出しているカレー。まろやかな酸味とすがすがしいスパイスの香りが食欲をそそります。

【金の直火焼ハンバーグ】360円(税抜)

黒毛牛肉の赤身の多い肉と脂の多い肉の2種類のお肉を使用し鉄板と直火で焼いたふっくらとジューシーな仕上がりになったハンバーグ。デミグラスソースには隠し味が入っており、その隠し味は「黒トリュフ」を使用。これによりコクと旨味がでるようにされています。
この商品はゴールドシリーズの中でも人気N0.1の商品です。

【金のビーフシチュー】360円(税抜)

アンガス牛からとった牛脂と出汁を赤ワイン・香味野菜・牛骨などと一緒にじっくりと煮込んだ濃厚の味わいのシチュー。隠し味にしょうゆとみりん入っており、深みとコクを出しています。

スポンサーリンク

柳生流アレンジレシピ

  1. まず食パンを用意します
  2. その上に洗って水分を飛ばしたレタスをのせます
  3. そこに金の直火焼ハンバーグをのせます
  4. お肉をパンではさめば出来上がり

これで少しリッチなハンバーグサンドの出来上がり。朝寝坊してしまってお弁当を作る時間がなくなってしまった!という時に使えそうなレシピですね。またお肉だけでは物足りないという時もいいのではないでしょうか。

ヒルナンデス

『ヒルナンデス!』は、2011年3月28日から日本テレビ系列で、月曜日から金曜日の11:55 - 13:55に生放送されている情報・バラエティ番組。日本テレビ「ヒルナンデス!」(毎週月~金曜11時55分~13時55分)では暮らしに役立つ情報やトレンドアイテムなどを紹介しています。

まとめ&感想

いかがでしたか。セブンイレブンの特徴はコンビニなのに贅沢な味が味わえることです。お肉系のお惣菜もそうですが、セブンイレブンの食パン「プレミアムゴールド」もその美味しさに人気を集めています。本格的な味がたったの360円で買えるのは嬉しいですし調理の手間もまったくかからないので仕事帰りが遅くなってどこのお店も空いてない、でも自分に少しご褒美を上げたいという時に適した食品ですね。普通の料理より少しワンランクの味を楽しみたいという方、有名店の味を先に味わっておきたいという方にもおすすめなのではないでしょうか。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

PICKUP
おすすめの記事